お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

中日そば

絵金とドロメが有名な香南市赤岡町で、昭和27年頃に誕生したのが名物「中日そば」です。うどんのダシに中華麺を入れる型破りなスタイルになった理由は、「ラーメンのスープ作りが面倒だった」「うどん麺が品切れで中華麺を代用した」など多くの諸説があるものの真実は不明。半世紀にわたり地元で密かに愛されるメニューでしたが、数年前にTVや雑誌で紹介されると「懐かしくてちょっと不思議な味」と話題になり、県外から観光客が訪れるように。地元の「隠れ名物」から、一躍ブレイクしました。「中日そば」は、赤岡町の各飲食店でメニュー化していて、ダシの取り方やトッピングにはルールがないため、各店が独自の工夫を凝らして提供しています。

概要

【中日そばが食べられる飲食店】 ・曽我・和風Café豊楽・たいびんび・とさを商店・レストランかとり