お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

土佐あかうしグルメ

「土佐あかうし」とは、日本の肉用牛のうち、高知のみで改良されてきた褐毛牛のことです。高知でしか飼育されておらず、年間出荷量は約500頭と極めて少なく、そのため「幻の牛」と言われています。赤身とサシのバランスが良い肉質が特徴で、とくに赤身の美味しさに定評があります。この赤身には、旨味・甘み成分であるアミノ酸が、黒毛和牛の2~4倍含まれており、サシに関しても融点が低いためキレの良さが目立ちます。サシと赤身が織りなす土佐あかうし特有のハーモニーは、近年人気を博しており、土佐あかうしの飼育が盛んな嶺北地域では、地域の生産者さんたちが手塩にかけて育てた「土佐あかうしのグルメ」を、地域の飲食店等で楽しむことができます。
お肉自体が美味しいので、まずは贅沢にBBQやステーキでいただくのが王道の楽しみ方としてオススメですが、部位によっておいしくいただける料理も豊富です。サーロインのステーキや、もも肉の焼き肉やローストビーフ、肩ロースならすき焼き、ばら肉を挽肉にしてハンバーグなど、嶺北地域では様々な「土佐あかうしグルメ」が発信されています。また、地域の直売店等では焼肉やステーキ用にカットされたお肉をはじめ、各種加工品、冷凍品の販売・発送も行っているので、ご家庭でのお食事や、贈り物に、土佐あかうしをどうぞ。