お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

いの町 紙の博物館

高知が世界に誇る伝統的工芸品【土佐和紙】。その土佐和紙の振興と発展を目的とした施設が【いの町紙の博物館】です。
1985年に開館したこの施設では常設展として和紙の歴史やそれを支える文化、和紙の原料や道具を展示しており、いの町出身でもある吉井源太氏の功績も称えています。また手漉き和紙の実演を見ることや色紙やハガキサイズの和紙漉き体験などもできます。
和紙の販売コーナーでは様々な種類の和紙を販売しており、高知の和紙製造技術の高さが伺えます。
展示室では国際的な展覧会を開催し企画展では県内外の作家の作品の展示や和紙を使ったワークショップなどを行い土佐和紙の発展に貢献しています。

概要

住所 〒781-2103 吾川郡いの町幸町110-1
開設時間 9:00~17:00(紙漉き体験 ~16:00)
料金 一般500円(団体料金10人以上400円)
小・中・高校生100円(団体10人以上80円)
休日 月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場 無料
大型3台 普通車50台
アクセス 伊野ICから約10分
JR伊野駅下車、徒歩約10分
とさでん交通 路面電車「伊野」下車、徒歩約10分
問い合わせ先 いの町紙の博物館
電話:088-893-0886
Fax:088-893-0887
E-mail:tosawasi@bronze.ocn.ne.jp
ホームページ http://kamihaku.com/