お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

安居渓谷

高知を代表する清流、仁淀川。
仁淀ブルーと称される神秘的な色彩を放つ清流を存分に感じることのできるスポット、『安居渓谷』。
おすすめのポイントは安居渓谷で象徴的な存在である飛龍の滝。
安居渓谷近くの宝来荘を過ぎ、バーベキューなどができる建屋が見えたら河原に降り、そして今にも沈みそうな沈下橋を通り、徒歩で10分ほど支流沿いの道を歩くと、大きく開けたところに飛龍の滝が見えてきます。大きく壮大な滝であるが近くまで行くことができるので存分に水のしぶきを感じてることができるでしょう。
滝の迫力はもちろんであるが、道すがらの仁淀ブルーや美しい植物たちも見どころです。
安居渓谷には飛龍の滝以外にも水晶淵と呼ばれる場所もあり、こちらは水の透明度が高く流れも緩やかであり仁淀ブルーがさらに深く青くなる場所でもあります。
また、紅葉のシーズンには県内屈指の紅葉スポットになり、仁淀ブルーとの見事なコントラストが出迎えてくれるでしょう。

概要

住所 〒781-1628 吾川郡仁淀川町大屋
料金 無料
駐車場 無料
普通車50台
アクセス 高知自動車道伊野ICから、車で約1時間30分
問い合わせ先 仁淀川町池川総合支所地域振興課
TEL:0889-34-2114
ホームページ http://www.town.niyodogawa.lg.jp/