お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

仁淀川エリア
野鳥や植物を身近に体験! スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド/中津渓谷

中津渓谷

大迫力の自然『中津渓谷』
高知県仁淀川町にある『中津渓谷』。
この渓谷は圧巻の一言に尽きます。県立自然公園にも指定されている景勝地で、県内屈指の紅葉スポットでもあります。広大な敷地があり1.6㌔もの遊歩道を進むたびに現れる壮大な岩盤たちには驚かされるばかりであり、中津明神山から降り落ちた雨が途方もない時間をかけ造りあげた水の森は、紅葉の滝、雨竜の滝、龍宮淵、石柱など多彩な表情を見せてくれます。
渓谷の遊歩道沿いには七福神が出迎え、訪れた人を癒してくれます。全ての七福神を探すのも楽しみの一つになるでしょう。
渓谷の奥には『雨竜の滝』と言われる滝があり、落差約20メートルの迫力ある姿を望むことができます。時間帯によっては虹が出ることもあり、その姿はまさに竜の姿だと言われます。

詳細情報→

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

清流仁淀川に面したキャンプフィールドです。
オートキャンプサイト30区画を要しており、さらに隈研吾氏がデザインした宿泊棟としてモバイルハウス「住箱」が10棟設置されています。
キャンプ用品で有名なスノーピークが運営しているということもあり直営店が併設されています。薪や炭、ロックアイス等も購入でき、万が一忘れ物があったとしても安心できますね。また各種キャンプ用品もレンタルしており初心者でも楽しむことができるでしょう。
清流仁淀川を見ながらのキャンプは日頃の疲れを忘れさせてくれます。
施設内には温水シャワーもあり脱衣所には洗濯機が設置しているなど設備が整っているのでファミリーの方にも嬉しい仕様になっています。
さらにおち仁淀川キャンプフィールドではラフティングもできます。ラフティングは初級者向けで3歳児のお子様や初心者の方も安心・安全にご参加いただけます。清流仁淀川で五感すべてを使って体感するラフティングは人気のアクティビティです。

詳細情報→

周辺のおすすめスポット

安居渓谷

高知を代表する清流、仁淀川。
仁淀ブルーと称される神秘的な色彩を放つ清流を存分に感じることのできるスポット、『安居渓谷』。
おすすめのポイントは安居渓谷で象徴的な存在である飛龍の滝。
安居渓谷近くの宝来荘を過ぎ、バーベキューなどができる建屋が見えたら河原に降り、そして今にも沈みそうな沈下橋を通り、徒歩で10分ほど支流沿いの道を歩くと、大きく開けたところに飛龍の滝が見えてきます。大きく壮大な滝であるが近くまで行くことができるので存分に水のしぶきを感じてることができるでしょう。
滝の迫力はもちろんであるが、道すがらの仁淀ブルーや美しい植物たちも見どころです。
安居渓谷には飛龍の滝以外にも水晶淵と呼ばれる場所もあり、こちらは水の透明度が高く流れも緩やかであり仁淀ブルーがさらに深く青くなる場所でもあります。
また、紅葉のシーズンには県内屈指の紅葉スポットになり、仁淀ブルーとの見事なコントラストが出迎えてくれるでしょう。

詳細情報→

青山文庫

田中光顕による本物の幕末コレクションと佐川の偉人たち
【青山文庫】には坂本龍馬、中岡慎太郎、武市半平ら土佐の志士たちの資料や、薩摩、長州、水戸などの列強雄藩、朝廷、幕府の関係者の資料など、田中光顕氏が集めた幕末維新期のコレクションが展示されています。
元宮内大臣の田中光顕は天保14(1843)年、土佐国高岡郡佐川村(現在の佐川町)に、深尾家の家臣、浜田金治の息子として誕生しました。
幕末を生き抜いた最後の生き証人として知られる田中光顕が残した土佐の志士たちの書や画などをはじめ貴重な近代資料を多数収蔵しています。
また佐川町出身の植物学者・牧野富太郎の事跡を遺品とともに紹介しています。
施設内には江戸時代中期ごろに造られた日本庭園もあり四季折々様々な表情を見せるお庭の散策も見逃せないスポットになっています。

詳細情報→

池川茶園

仁淀川町の質の高いスイーツ『池川茶園』
池川茶園は、仁淀川町池川地区にある、茶農家の女性で立ち上げた、お茶にこだわったスイーツ工房。
古来からお茶どころとして知られる仁淀川町。江戸時代にはお殿様に献上していた歴史があります。
甘みと渋みのバランスがとれた茶葉をふんだんに使用したスイーツの数々、目の前には清流が流れており、非常に贅沢な空間でいただくスイーツはどれも絶品です。特に看板商品である茶畑プリンはかぶせ茶味、ほうじ茶味共にお茶の薫りが素晴らしく、爽やかな苦みとともにクリーミーでなめらかなゼリーがうまくお茶の薫りを閉じ込めています。
ほかにも茶畑パフェや、茶畑茶くらと呼ばれる大人のブランデーケーキもあり、老若男女全ての方にお勧めできるスイーツであります。
最近お茶をゆっくりと飲んでいない方には、ドライブがてらおいしいお茶とともに絶品スイーツはいかがですか。

詳細情報→

さかわ・酒ぶら上町歩き~筆頭家老の城下町~

佐川町上町の歴史と文化を町歩きしながら学ぶ人気のコース。酒蔵が並ぶ上町地区を地元のガイドさんの案内で町歩き、お酒の香りが漂う中での町歩きはお酒好きにはたまらないでしょう。
その昔には商人がお店や居宅を構えていた上町、江戸時代有力な商人であった黒金屋の建物も現在は国の重要文化財に指定されている【竹村家住宅】として人気を博しています。また【旧浜口邸】など昔ながらの建築物は歴史とロマンを感じさせてくれます。
青山文庫や清源寺、牧野富太郎に関する観光スポットなど、佐川町を知るにはうってつけの観光コースです。
所要時間は1時間半から2時間、予約することをお忘れなく。

詳細情報→

神秘の森 横倉山トレッキングツアー

横倉山は特徴的な地質やこの土地ならではの植物、そして歴史に溢れた神秘の山です。
【コノドント】という4億年以上前の日本最古の化石が発見された山でもあり、高知を代表する植物学者の牧野富太郎が若かりし頃研究の場として訪れたことでも有名です。植物の種類は何と1300種以上というから驚きです。横倉山では牧野富太郎博士によって発見・命名された新種として「ヨコグラツクバネ」「ヨコグラノキ」「トサジョウロウホトトギス」などがあり現在もその姿をみることができます。
その昔には安徳天皇が隠れ住んだといわれ、宮内庁管轄となっている同天皇の陵墓参考地がある伝説が残る土地でもあります。
トレッキング中は神聖な空気が流れていて、どこか別の世界に入ったかのような感覚になります。道中にはいくつかのおすすめスポットがあり、写真撮影も可能なので、カメラマンの方の参加も多いそうです。
トレッキング参加は予約制となっていますので事前申し込みをしてください。
※トレッキングでは万一の事故や天候の急変等、最悪の状況に陥った場合でも安全に下山できるように万全の準備をしておくことが大切です。当時の天候や状況によっては使用せずに終わる場合もございますが、必ずご準備ください。
※雨天時は、急遽中止となることがあります。中止の場合は、前日の午後5時頃までにご連絡します。
※気象条件やルートの状況によりツアーを変更・中止する場合があります。ガイドの指示に従って下さい。

詳細情報→

観光物産館おち駅

地元で取れた新鮮な野菜、果物が揃う【観光物産館おち駅】は野菜や果物を購入できるだけではなく、越知町に関する観光情報を知ることができます。
プロ野球やメジャーリーグを目指す選手育成の場である日本独立リーグ、四国アイランドリーグplusの公式球団である高知ファイティングドックスの商品などもあり、月曜限定『おちかつサンド』や日曜限定『土佐あかうしバーガー』そして小夏ソフトクリームなど、限定の商品もおち駅の魅力の一つです。隣接しているカフェスペースにて飲食も可能なので、ドライブの休憩がてら寄ってみるのもいいでしょう。

詳細情報→

旧浜口邸(さかわ観光協会)

佐川町にある歴史情緒あふれる古民家【旧浜口邸】、佐川町で酒造業を営んでいた浜口家の住宅で、その歴史は江戸中期からあり、現在はリノベーションを施しカフェスペースやお土産コーナーもあります。
地元産の地乳をふんだんに使用したソフトクリームや、100年以上の歴史がある銀座カフェーパウリスタのアイスコーヒー(司牡丹酒造の仕込み水使用)、さかわ紅茶「紅(べに)」(100%佐川産 明郷園の本格紅茶)をお洒落な古民家で味わうことができ、昔ながらの家具や、美しいお庭もオススメしたいスポットです。

詳細情報→


周遊モデルコース!

【仁淀川エリア】

大自然溢れる「グリーンパークほどの」でバームクーヘンを作ろう!

いの町のお山の中にある「グリーンパークほどの」 ファミリー向けのイベントやキャンドルと音楽と食のイ... 続きを読む

「ふれあいの里 柳野」で絶品柳野そばを作ろう!

吾北むささび温泉より国道439を仁淀川町方面へ車で約12分の柳野地区。 今回は、こちらにある「ふれ... 続きを読む

四国初のスノーピークキャンプ場「スノーピークおち仁淀川」

水質日本一の清流「仁淀川」が中央を流れる高知県越知町。 その仁淀川に面したフィールドにオートキャン... 続きを読む

「集落活動センターたいこ岩」で自家製石窯を使ったピザ焼き体験♪

今回担当してくれたのは、笑顔のステキな栗田さんと澤村さん。 二人とも普段は尾川地区の集落支援員とし... 続きを読む

「佐川町立 青山文庫」で幕末コレクションに想いを馳せる

かつて城下町として栄えた風情ある町並みを残す佐川町の上町地区界隈に、坂本龍馬や中岡慎太郎らとともに... 続きを読む

伝統の土佐手漉き和紙の真髄に触れる「いの町紙の博物館」

やってきたのは、「いの町紙の博物館」。 とびっきりの笑顔で出迎えてくれたのは、館長の浜田美穂さん。... 続きを読む

歴史とお酒と文化が息づく町・佐川を巡ろう!「さかわ・酒ぶら町歩き」

こちらはガイドツアー出発前に立ち寄るか寄らないかで ツアーの楽しさが変わる重要な場所「地場産センタ... 続きを読む

陶芸の楽しさと奥深さを感じるひととき「もりたうつわ製作所」

手に取ればころんと丸みがあり、柔らかく温かみがある「もりたうつわ製作所」の器。 興味を持った人が無... 続きを読む

イ草クラフト体験で本物のイ草を知ろう「じゃぱかる」

かつて、高知県内の至るところにあった「イ草農家」。 全盛期には2500軒以上の農家さんがイ草の生産... 続きを読む

「横倉山自然の森博物館」で知る、歴史とロマンを秘めた神秘の山・横倉山

日本最古の化石産地である横倉山を通じて、地球のおいたちや 牧野富太郎博士が愛しためずらしい植物、越... 続きを読む

天然石に想いを込めて、「珊瑚工房花虫八放」で腕数珠作り体験

宇佐大橋を横波スカイラインに向けて車を走らせること約1km レストラン酔竜の建物の中にある宝石珊瑚... 続きを読む
一覧へ
自然・体験プログラムの検索