お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

高知市エリア
植物が四季を彩る安らぎと憩いの空間! 牧野植物園/坂本龍馬記念館

牧野植物園

安らぎと憩いの空間 高知県立牧野植物園
高知県が誇る植物学者・牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、1958年に高知市五台山に開園した【高知県立牧野植物園】五台山の起伏を活かした約6haの広大な園内では、西南日本の植物や牧野富太郎博士ゆかりの植物など約3000種が楽しめます。また展示室では牧野富太郎が描いた植物画や研究資料、牧野富太郎の部屋を再現したものまでありファンならずとも楽しめる内容になっております。珍しい熱帯植物があるジャングルのような温室も魅力の一つであり、まさに四季折々多種多様な植物の施設となっております。園内にはガーデンショップnonoca、ミュージアムショップバイカオウレンというオリジナルグッズが充実するショップやカフェも併設しており、花、木、草にまつわるグッズ、高知のアーティストなどの作品、牧野富太郎博士に関するグッズが販売されています。

詳細情報→

坂本龍馬記念館

龍馬を知るなら坂本龍馬記念館
高知といえば坂本龍馬、高知の空港にもその名前があるほどの誰もが知る幕末の志士、その坂本龍馬の情報がたくさん詰まった博物館が【坂本龍馬記念館】です。
月の名所の桂浜の近くにあり、博物館からは龍馬も見たであろう太平洋の大海原を望むことができます。
体験型の展示がメインであり、誰もが楽しめる施設となっています。そして龍馬だけではなく、ゆかりのある幕末の志士たちの姿も堪能できます。
新館の方では龍馬直筆の手紙なども展示されており龍馬の人柄を感じることができるまさに坂本龍馬の殿堂です。

詳細情報→

ひろめ市場

高知らしいといえばココ ひろめ市場
高知の観光地は数あれどココを抜きには高知は語れない、高知の全てがあると言っても過言ではないスポット【ひろめ市場】
高知市の中心部にあり、鰹のタタキをはじめ沢山の地元ならではの味が味わえる飲食店や、芋けんぴや土佐酒など主要な高知のお土産を揃えるお土産店、さらには雑貨などが置いてある店舗まで約60店舗以上のお店があります。
ひろめ市場内で購入した飲食物を約400席あるテーブルで自由に食事ができ、そこで生まれる高知ならではのコミュニケーションもひろめ市場の楽しみの一つです。
鰹のタタキに名物ぎょうざ、中華やバルまである多彩なひろめ市場を是非一度堪能あれ。

詳細情報→

周辺のおすすめスポット

高知城歴史博物館

高知城下にそびえる本格的博物館。
2017年(平成29)3月4日に開館。
土佐藩主・山内家伝来の貴重な資料を中心に国宝や重要文化財を含む約6万7千点を収蔵、また、体験型の展示や映像を使った展示、メディア機器などを用いた展示などがあり子供から大人まで楽しみながら学ぶことができます。
年間を通じて様々な展示が企画されており、貴重な収蔵品の数々には県外からのお客様も多数お越しになるほど心をひきつける品が目白押しです。
体験コーナーでは兜や羽織を身に着けて武将になりきることもできます。
館内にはカフェスペースもあり眼前には高知城を望むことができます。坂本竜馬を模したラテアートはインスタ映え間違い無しです。

詳細情報→

高知城

南海道の名城 高知城
高知のシンボルとしても有名な高知城。その歴史は約400年と言われており【南海道の名城】と評される姿は非常に美しいものとなっております。
日本で江戸時代から天守が現存しているお城はわずか12城しかなく高知城はその中の一つであります。天守や懐徳館(本丸御殿)、追手門など15棟の建造物が国の重要文化財に指定されています。
また、高知城は幾多の困難にも耐え抜いたお城としても有名で、明治時代に発布された廃城令や太平洋戦争、そして南海大地震などを耐え抜いてきました。日本のお城100名城にも選出され多くの方に愛されているお城です。
高知城の敷地内には【高知城観光案内所】があり、無料ガイドを実施しています。「土佐観光ガイドボランティア協会」の方によるガイドで高知城の歴史を学ぶこともできます。

詳細情報→

高知みらい科学館

創造性を伸ばす 高知みらい科学館
高知市中心部に2018年7月24日に開館した【高知みらい科学館】 高知みらい科学館は図書館複合施設【オーテピア】の5階に開館した科学館です。
展示室は約690平方メートル、高知の自然と生きものゾーン、宇宙・地球・科学体験ゾーン、高知の科学・ものづくリゾーンからなる三つのゾーンではリアルタイムに天候がわかるデジタル地球儀や様々な動物の剥製、15個のふりこを使った体験装置などがあります。子供だけではなく大人がふれても楽しめる装置がたくさんあり、新たな発見も体験することができます。
その中でも特に人気があるのはプラネタリウムです。高知の星空を題材にした映像もあり非常に満足度の高いものになっています。
またサイエンスショー、サイエンスカフェ、企画展示などもしておりいつ来ても楽しめるようになっています。

詳細情報→

浦戸湾のんびりクルーズ

浦戸湾のんびりクルーズ 浦戸湾~桂浜「龍馬の軌跡を辿る
「龍馬の軌跡を辿る」高知市浦戸湾の観光遊覧船。坂本龍馬の生まれた高知県を海上から眺めることができる体験は新しい発見を生んでくれるでしょう。
高知港から乗船し、浦戸湾を巡る遊覧船では、龍馬や乙女姉さんもそこから月を見ていたと言われる月見台や、龍馬が停泊したと言われる袂石、そして浦戸湾にかかる延長1480メートルにも及ぶ浦戸湾大橋を海上から楽しむことができます。
また有名な桂浜を海上から見るという貴重な体験もでき、龍馬もその景色を見ていたのかと思うとロマンを感じます。お花見シーズンには堀川沿いの桜を遊覧船から望むことができ、人数によっては貸切にできるプランもあります。
いつも見ている景色を海上から眺めてみると新鮮な発見があるので、ぜひ県内の方にもオススメしたい体験です。

詳細情報→

龍馬の生まれたまち歩き~土佐っ歩~

高知市にある龍馬ゆかりの地をはじめとした様々なスポットを土佐弁の観光ガイドとともに町歩きが出来る体験。龍馬誕生コースや土佐の明治維新コースなど全14コースがあり、どのコースでも高知の歴史をみじかな町から感じることができます。
龍馬の生まれた町記念館では最新の設備による案内施設があり、高知の町の成り立ちや龍馬の辿った道が勉強でき、観光ガイドの説明によりさらに深く歴史が学べる内容となっています。
龍馬の誕生地や龍馬が剣術修行に通った日根野道場跡、亀山社中のメンバーだった近藤長次郎邸跡などを巡ります。

詳細情報→

オーガニックマーケット

【高知オーガニックマーケット】は2008年に高知で始まった日本ではじめてのオーガニックマーケットです。
毎週土曜日に池公園で開催されているマーケットで、オーガニック食材を使ったケーキや地元で取れる安心安全なお野菜、ハンドメイド作家によるアクセサリー、さらには青空のもとで受けられるマッサージまであります。

詳細情報→

鳴子づくり体験(よさこい情報交流館)

毎年夏に熱い乱舞を繰り広げる高知市発祥の「よさこい祭り」。踊りに欠かせない「鳴子」作りを体験できる「高知よさこい情報交流館」では、祭りの歴史や魅力も丸ごと紹介している。

詳細情報→

日曜市

高知の台所日曜市
高知県を訪れたなら是非足を運びたい場所があります。毎週日曜日に開催されている【日曜市】です。
元禄3年(1690年)から300年以上続く高知の台所であり全長約1300メートルもの長さ、約420店もの多種多様なお店が並ぶ通りは高知の旬を感じることができます。
新鮮な野菜や果物、魚の干物やお茶、金物や土佐打ち刃物まで取り揃えています。
朝早くから夕方まで活気があり、1日に約17000人が訪れるという日曜市、各店先での店主とのやりとりは地元ならではの方言が飛び交い、まさに高知を感じることができるおすすめスポットです。

詳細情報→


周遊モデルコース!

【高知市エリア】

「自由民権記念館」で土佐ならではの歯ごたえある展示に出会う

案内してくれたのは館長の筒井さんと民権・文化財課主査の白川さん。 筒井さん「自由とか権利っていう... 続きを読む

高知城

江戸時代から400年余り、そのままの姿を現代に残す高知城。 本丸の建造物がほぼ完全な状態で残ってい... 続きを読む

「龍馬の生まれたまち記念館」で龍馬とつながろう

今回訪れたのは、高知市上町、城西館の裏手に位置する「龍馬の生まれたまち記念館」。 案内してくださっ... 続きを読む

地元密着型!愛され続ける「桂浜水族館」のヒミツ

一癖も二癖もある水族館として、今や全国に名の知れた桂浜水族館。 「I LOVEえさ」のマスコットキ... 続きを読む

文学者と出会える場所「高知県立文学館」

高知城の横にある、石積みの建物。 「高知県立文学館」です。 文学館、と聞いて、皆さんはどんなものを... 続きを読む

「高知県立美術館」は過ごしやすい開かれた場所だった!

県立美術館通り電停から橋を渡ると、重厚感のあるグレーが特徴的な建物が見えてきました! こちらは「高... 続きを読む

「岡崎牧場ディアランドファーム」で絶品牧場スイーツを堪能!

高知市内に牧場があるのをご存知でしたか? 万々商店街を円行寺方面へ抜け、北へ約5分。緑の看板に導か... 続きを読む
一覧へ
自然・体験プログラムの検索