お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

安芸・室戸エリア
モネの愛した庭を体験する! 「モネの庭」マルモッタン/伊尾木洞
Aki Muroto Area
Experience the Garden Monet Loved! Monet’s Garden (Musée Marmottan Monet) / Ioki Cave

北川村「モネの庭」マルモッタン Monet’s Garden, Kitagawa village

世界に二つだけのモネの庭 北川村「モネの庭」マルモッタン
2000年に開園した《北川村「モネの庭」マルモッタン》は、フランス印象派の巨匠クロードモネが生涯の半分を過ごしたフランス・ジヴェルニーの〈モネの庭〉を再現したものです。
世界で唯一その名前を使う事を許された庭は、色とりどりの睡蓮とゆらめく水面、混ざり合う光と花々など、季節を問わず美しい景色を見せてくれます。
ここでは極力農薬を使わないで環境に配慮し、北川村の自然を活かした、四季折々の表情をご覧いただけます。なかでも、モネが夢見た「青い睡蓮」はここでしか見る事ができない貴重なものです。
園内には手作りパン工房、ギャラリーショップ、フラワーハウスなどがあり、北川村の食材をつかったメニューも楽しめる、カフェモネの家もあります。
There are only two places in the world named Monet`s Garden. One of those places is in Kitagawa Village, which opened in 2000. The garden is a reproduction of the Giverny Gardens in France. Claude Monet was known as a great French impressionist and he had spent half of his life there in France.
The garden in Kitagawa is the only one allowed to use the name, Monet’s Garden outside of France.

This garden has very beautiful scenery, many colors of water lilies, shimmering water surfaces, traversing lights, and flowers for all seasons. Much consideration has been taken for the environment here, and pesticides are used as little as possible. You can always see the characteristics of every season utilizing the nature of Kitagawa village. One specialty you can only see here is the blue water lily, which Monet often dreamed about.

There is also a café, a gallery shop and flower greenhouses in this area. Monet`s House Café and Bakery uses fresh ingredients from the Kitagawa Village.

詳細情報→ More Information→

釜あげちりめん丼 KAMA AGE CHILIMEN DON (Rice topped with boiled baby sardines in a bowl)

ちりめんたっぷりのボリュームちりめん丼
【ちりめん丼】とは、高知県安芸市の特産の一つであるちりめんじゃこを使ったどんぶりのことです。
炊きたてのご飯の上に載るのは、カタクチイワシなどのイワシ類の稚魚であるシラス(高知ではドロメとも呼ばれる)を丁寧に釜揚げしたちりめんじゃこ、ここに大根おろし、大葉、海苔、ゴマなどの薬味を加え、ゆずの香りの効いたタレをかけて食べる。安芸地域では多彩なちりめん丼があり、その中の一つである【かき揚げちりめん丼】はちりめん丼の上にちりめんじゃこと山菜のかき揚げが載った非常にボリュームのあるちりめん丼です。
Chilimen Don is a dish made of Chilimenjako (tiny boiled sardines) served over cooked rice, which is one of the specialty products of Aki City, Kochi Prefecture.

Chilimenjako is also called Shirasu or Dorome in Kochi. These sardines are added as a topping along with grated Japanese radish, Japanese basil, dried seaweed and sesame seeds as seasonings for this dish. It is also eaten by pouring a sauce with a yuzu accent. There are a variety of Chirimen Don in the Aki area, and one of them is called Kakiage Chirimen Don. It is a very rich and fulfilling dish that has a kind of sardine tempura with local mountain vegetables on the original Chirimen Don.

詳細情報→ More Information→

伊尾木洞 Ioki Cave

自然美の洞窟 伊尾木洞
高知県安芸市にある天然の海食洞【伊尾木洞】。国道55号線を室戸方面に東へ、国道から少し入った道沿いに突如現れる洞窟への入り口。まるで大昔に逆戻りしたかのような壮大な自然美に誰もが驚かされるでしょう。
この洞窟はその昔周辺が海に囲まれていた頃、波の侵食によって生まれた海食洞であり、沢山のシダが群生している貴重な場所でもある。40種類ものシダが確認され、一つの場所にこれだけのシダがあることが大変珍しいとされています。大正15年には国の天然記念物に指定されているほどです。洞内の壁には貝の化石も見つけることができ太鼓のロマンを感じる場所となっています。
洞窟内に入る際は足元に水が流れているため長靴の使用をおすすめします。
The Natural Beauty of Ioki Cave

This cave is a natural sea cave which is located in Aki City, Kochi Prefecture. The entrance of this cave will appear quite suddenly while you are going towards the Muroto Cape by the national road - Route 55. You will be so surprised by the magnificent beauty of the nature, and you might feel like you have traveled back to ancient times.

A long time ago, when still surrounded by the sea, this area was carved by waves and became a sea cave. Inside the cave, many ferns grow in colonies. It is very rare, but 40 types of ferns grow in one place. That's why this area is a very precious place.

In 1926, this cave was specified as a nationally protected area. You can still find fossil seashells on the walls of the cave, which will remind you of the ancient times.

You need to watch your step when you go inside the cave because your feet might get wet. We recommend that you wear rain boots while walking around.

詳細情報→ More Information→

馬路温泉 Umaji Hot Springs

安田川沿いにある癒しの温泉旅館『馬路温泉』
ゆずの里として有名な馬路村、人口僅か940人という小さな村ながら地元で加工した柚子製品を全国に届けています。その馬路村にある唯一の宿が【馬路温泉】。清流安田川沿いにあるこの宿では自然を存分に感じることができます。自慢の料理は安田川で取れた新鮮なアメゴや特産の柚子、地元産の野菜などを使ったボリューム満点の料理、また大好評の馬路温泉前駅弁当は馬路村が詰まったお弁当です。
浴室からは清流安田川や馬路の山々が眺められ美肌の湯としても知られています。
施設内の売店では有名な柚子ポン酢やごっくん馬路村が販売されておりお土産にも最適です。
The Umaji Hot Springs Japanese Hotel is along the Yasuda River where you can feel the nature to your heart’s content.

Umaji Village is very famous for Yuzu (one famous type of citrus fruit from Kochi). The village’s population has only 940 people, a very small community, but they are able to process Yuzu and make many types of products. They use local fresh vegetables and so on at their shops and they cook and serve the cuisine in large. The Umaji Hot Springs Station bento (lunch box) is very popular with customers.

You can enjoy the beautiful scenery such as the Yasuda River and the surrounding mountains viewed from the hot springs room. These hot springs are known for making your skin beautiful.
In the hotel, you can buy very popular Yuzu products such as Pon-zu (sauce made of vinegar, soy sauce, fish stock, etc.) or Gokkun (Yuzu juice drink) both of which can make great souvenirs.

詳細情報→ More Information→

周辺のおすすめスポット Recommended Spots Around this Area

安芸市立歴史民俗資料館 Aki City Historical Folk Museum

土佐藩家老五藤家や安芸市の偉人たちを知るなら【安芸市立歴史民俗博物館】
昭和60年安芸城跡に建設された博物館、常設展では安芸市内から発見された考古資料や古文書などがあり、三菱財閥を作った岩崎弥太郎を始めとした安芸市出身の偉人たちを紹介しています。
また、土佐藩家老であった五藤家に伝わる数々の美術工芸品、古文書、さらには武具や甲冑などもあり当時の世界を感じることができる施設です。
隣接している書道美術館は昭和57年に開館し、全国初の公立書道美術館としてしられています。
This museum shows the history of many great people from Aki City, especially the Goto family - retainers who once belonged to the Tosa Clan.

In 1985, this museum was built on the ruins of Aki Castle, and now displays the archeological specimens or old documents found in Aki City.

The museum also introduces great people like Yataro Iwasaki who founded the Mitsubishi Financial Group. There are also many arts, crafts, old documents, arms and Samurai armor that once belonged to the Goto family that can be seen here.

A calligraphy museum that opened in 1982 is also located next to the Aki City Historical Folk Museum. It is known as the first public calligraphy museum in Japan.

詳細情報→ More Information→

じねん丼 Jinen Don (Japanese Yam Donburi)

山芋親子のじねん丼
高知県安芸郡安田町では特産の自然薯(山芋)が多く取れます。この自然薯を使った人気のメニューが【じねん丼】です。
じねん丼とは特産の粘りの強い自然薯をすりおろし、むかごと共に親子丼の上に載せたものです。非常に粘りが強く味も濃厚で美味、この地域にきた際には是非一度試してみてください。
安田町北部の中山地区にある【味工房じねん】ではこのじねん丼をはじめ、地元で取れた自然薯や鮎、酒粕、栗などを使用したアイスもあり人気を博しています。また地元で取れた新鮮な野菜や果物を販売しており、自然薯やじねんアイスも購入することができます。
The Japanese yam, Jinenjo, is a specialty vegetable in Yasuda Town, Aki District, Kochi Prefecture. A popular dish named Jinen Don uses this specialty yam as one of its ingredients.
Jinen Don is a dish with grated yam and mukago (plant bulb) placed on top of Oyako Don (cooked chicken and egg on rice.) This Japanese yam is very sticky and the taste is rich and delicious. Please try this item when you visit this area.
At the Aji-Kobo Jinen Restaurant in the Nakayama area in the northern part of Yasuda Town, Jinen Don and many types of flavored ice creams made of Japanese yams, Ayu fish (sweet river fish),Sakekasu(Sake lees),or Japanese chestnuts are sold depending on the season.
Local fresh vegetables and fruits are also sold.

詳細情報→ More Information→

内原野陶芸館 Uchiharano Ceramic Center

焼物の里内原野陶芸館
高知県東部にある安芸市。そこに【内原野陶芸館】と言われる文政12年(1829年)からの歴史を持つ陶工があります。
子供からお年寄りまで幅広く体験できる陶芸教室を始め、バーナーワーク・サンドブラストによるオリジナルなガラス製品を作ることができる【内原野ガラス工房】も人気です。販売コーナーでは生活に彩りを加える陶器のお皿やコップ、ガラスでできた美しいアクセサリーも販売しており、各職人さんによる作品を手軽に購入することもできます。
Pottery’s Hometown - Uchinohara
The Uchinohara Ceramic Center in Aki City (eastern Kochi) has had history in this area since 1829. There are pottery classes for all ages where you can experience how to make many types of ceramics ware. In addition to this and also very popular, the Uchinohara Glass Studio teaches how to make your own original glass products by lamp work and sandblasting. You can buy ceramic plates or cups and accessories made by each potter or workman from each location. This will surely brighten your everyday life.

詳細情報→ More Information→

魚梁瀬森林鉄道遺構 Yanase Forest Railway Feature

高知県東部の中芸地区5町村はその昔林業で栄えた地域でした。「日本三大美林」の一つといわれる魚梁瀬杉を搬出するために敷設されたのが魚梁瀬森林鉄道です。森林鉄道の記憶を残す遺構が数多く現存しています。明治44年の開通時に建造された隧道などが、平成21年2月に経済産業省の近代化産業遺産群に認定され、同年橋梁や隧道など18箇所の貴重な土木建造物が国重要文化財に指定されました。 The Chugei Area was formed by 5 towns and villages in the eastern area of Kochi Prefecture. It prospered for many years in forestry. The Yanase Forest Railway was laid out with Yanase cedar, which is one of the 3 most beautiful woods in Japan. There are many memorial features in this area also. The tunnels constructed in 1911 were certified as a Heritage for Industrial Modernization by the Ministry of Economy, Trade and Industry in February 2009. And in the same year, 18 important points along bridges and tunnels were also certified as Nationally Important Cultural Property.

詳細情報→ More Information→

道の駅田野駅屋 Michi no Eki(Road Station) - Tano Eki Ya

四国一小さな町の四国一元気な道の駅
鉄道「ごめん・なはり線」田野駅と一体となった道の駅「田野駅屋」は、地元の産品が集まる直販コーナーや軽食コーナーを併設し、小さな田野町のすべてがぎゅっと詰まった施設です。
位置的にも高知県東部のほぼ中心となる当施設の情報発信コーナーでは、様々な「生」の情報が入手できます。
This is the smallest town in Shikoku, but the most energetic.
This road station, Tano Eki Ya, is united with the Tano Station on the Gomen-Nahari Rail Line. This facility is a complex containing a local market with many types of goods and a snacking area. This facility is almost in the center of eastern Kochi. In the Information Area, you can get live information from around Kochi.

詳細情報→ More Information→

琴ヶ浜かっぱ市 Kotogahama Kappa Ichi (Local Market)

芸西村が詰まった市場 琴ケ浜かっぱ市
芸西村の海産物や新鮮な野菜が集まる【琴ヶ浜かっぱ市】国道55号線にあるこの市場は休日になると県内外から地元の食材を目当てに人が集まります。
まず驚くのが新鮮な野菜はもちろんですが、豊富な海産物の量です。太平洋に面した芸西村ならではのお魚が、近くにある手結港などから上がり、新鮮な状態で店先に並びます。
This market has so many types of seafood along with fresh vegetables from Geisei Village.
During the holidays, many people from within and outside of Kochi come here to get these great local foods. You will be surprised with the many various types of seafood and fresh vegetables, too.
Geisei Village faces the Pacific Ocean. All of the fish come from Tei Harbor along with other close areas and is always very fresh.

詳細情報→ More Information→


周遊モデルコース!

【安芸・室戸エリア】

クロード・モネが愛した庭 『北川村「モネの庭」マルモッタン』

フランスの画家、クロード・モネが愛した、フランス・ジヴェルニーの庭をモデルにした北川村「モネの庭」... 続きを読む

「田野町天日塩製塩体験施設」で塩づくりの奥深さを学ぶ

海の水を原料に、太陽と風の力だけで塩をつくる完全天日塩。 海のすぐそばにあるこの施設では、塩ができ... 続きを読む

貴重な史料と映像で慎太郎の生涯を紐解く「中岡慎太郎館」

今回訪れたのは、北川村柏木にある中岡慎太郎館。 初めて訪れた人は、「こんな山奥にこんな博物館が!」... 続きを読む

「キラメッセ室戸 鯨館」でクジラと室戸の歴史・文化を学ぼう!

室戸市は日本列島に沿って回遊するクジラの通り道だったことから、日本有数の捕鯨の町として知られてきま... 続きを読む

トレーナー気分でイルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」!

高知県内で唯一イルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」。 室戸岬を望む敷地内に造られた陸上プー... 続きを読む

昭和30年代の機関車を再現「魚梁瀬森林鉄道」

今回訪れたのは、全国の森林鉄道で唯一国の重要文化財に指定されている「魚梁瀬森林鉄道」。 その歴史や... 続きを読む

「内原野陶芸館」で自分だけの作品を作ろう!

安芸駅から車で10分のところにある「内原野陶芸館」。 二百余年の歴史と文化を誇る焼き物の里「内原... 続きを読む

室戸の歴史や地質を楽しく学ぼう!「室戸世界ジオパークセンター」

室戸市は、大地の誕生を物語る地質遺産をはじめ、 多様な生態系や美しい自然景観、歴史や文化など、 “... 続きを読む

樹齢300年の魚梁瀬杉を使用した「曲げわっぱ作り体験」に挑戦!

全国屈指の降水量を誇る馬路村。 豊富な雨量と温暖な気候の中では、良質な杉がよく育つそう。 今回は、... 続きを読む

300万年の歴史が物語る神秘の洞窟「伊尾木洞」

安芸市を国道55号線沿いに東へ進み、市街地をはずれたところの道沿いにある伊尾木洞。 まずはこの看板... 続きを読む

有形文化財「岡御殿」で江戸時代の暮らしに触れる

今回訪れたのは、江戸時代に栄えた豪商・岡家のお屋敷、岡御殿。 岡家は馬路村の魚梁瀬杉を中心とする材... 続きを読む

安芸市が生んだ偉人や人々の暮らしを学ぼう!「安芸市立歴史民俗資料館」

土居廓中の安芸城跡にある、書道美術館と併設された歴史民俗資料館。 ここには土佐藩家老だった「五藤家... 続きを読む

廃校を明るく再生!室戸の新スポット「むろと廃校水族館」

水族館×廃校という異色の組み合わせが人気を博し、2018年4月のオープンから約半年間で、来館者数1... 続きを読む
一覧へ
自然・体験プログラムの検索