お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

安芸・室戸エリア
モネの愛した庭を体験する! 「モネの庭」マルモッタン/伊尾木洞

北川村「モネの庭」マルモッタン

世界に二つだけのモネの庭 北川村「モネの庭」マルモッタン
2000年に開園した《北川村「モネの庭」マルモッタン》は、フランス印象派の巨匠クロードモネが生涯の半分を過ごしたフランス・ジヴェルニーの〈モネの庭〉を再現したものです。
世界で唯一その名前を使う事を許された庭は、色とりどりの睡蓮とゆらめく水面、混ざり合う光と花々など、季節を問わず美しい景色を見せてくれます。
ここでは極力農薬を使わないで環境に配慮し、北川村の自然を活かした、四季折々の表情をご覧いただけます。なかでも、モネが夢見た「青い睡蓮」はここでしか見る事ができない貴重なものです。
園内には手作りパン工房、ギャラリーショップ、フラワーハウスなどがあり、北川村の食材をつかったメニューも楽しめる、カフェモネの家もあります。

詳細情報→

釜あげちりめん丼

ちりめんたっぷりのボリュームちりめん丼
【ちりめん丼】とは、高知県安芸市の特産の一つであるちりめんじゃこを使ったどんぶりのことです。
炊きたてのご飯の上に載るのは、カタクチイワシなどのイワシ類の稚魚であるシラス(高知ではドロメとも呼ばれる)を丁寧に釜揚げしたちりめんじゃこ、ここに大根おろし、大葉、海苔、ゴマなどの薬味を加え、ゆずの香りの効いたタレをかけて食べる。安芸地域では多彩なちりめん丼があり、その中の一つである【かき揚げちりめん丼】はちりめん丼の上にちりめんじゃこと山菜のかき揚げが載った非常にボリュームのあるちりめん丼です。

詳細情報→

伊尾木洞

自然美の洞窟 伊尾木洞
高知県安芸市にある天然の海食洞【伊尾木洞】。国道55号線を室戸方面に東へ、国道から少し入った道沿いに突如現れる洞窟への入り口。まるで大昔に逆戻りしたかのような壮大な自然美に誰もが驚かされるでしょう。
この洞窟はその昔周辺が海に囲まれていた頃、波の侵食によって生まれた海食洞であり、沢山のシダが群生している貴重な場所でもある。40種類ものシダが確認され、一つの場所にこれだけのシダがあることが大変珍しいとされています。大正15年には国の天然記念物に指定されているほどです。洞内の壁には貝の化石も見つけることができ太鼓のロマンを感じる場所となっています。
洞窟内に入る際は足元に水が流れているため長靴の使用をおすすめします。

詳細情報→

馬路温泉

安田川沿いにある癒しの温泉旅館『馬路温泉』
ゆずの里として有名な馬路村、人口僅か940人という小さな村ながら地元で加工した柚子製品を全国に届けています。その馬路村にある唯一の宿が【馬路温泉】。清流安田川沿いにあるこの宿では自然を存分に感じることができます。自慢の料理は安田川で取れた新鮮なアメゴや特産の柚子、地元産の野菜などを使ったボリューム満点の料理、また大好評の馬路温泉前駅弁当は馬路村が詰まったお弁当です。
浴室からは清流安田川や馬路の山々が眺められ美肌の湯としても知られています。
施設内の売店では有名な柚子ポン酢やごっくん馬路村が販売されておりお土産にも最適です。

詳細情報→

周辺のおすすめスポット

安芸市立歴史民俗資料館

土佐藩家老五藤家や安芸市の偉人たちを知るなら【安芸市立歴史民俗博物館】
昭和60年安芸城跡に建設された博物館、常設展では安芸市内から発見された考古資料や古文書などがあり、三菱財閥を作った岩崎弥太郎を始めとした安芸市出身の偉人たちを紹介しています。
また、土佐藩家老であった五藤家に伝わる数々の美術工芸品、古文書、さらには武具や甲冑などもあり当時の世界を感じることができる施設です。
隣接している書道美術館は昭和57年に開館し、全国初の公立書道美術館としてしられています。

詳細情報→

じねん丼

山芋親子のじねん丼
高知県安芸郡安田町では特産の自然薯(山芋)が多く取れます。この自然薯を使った人気のメニューが【じねん丼】です。
じねん丼とは特産の粘りの強い自然薯をすりおろし、むかごと共に親子丼の上に載せたものです。非常に粘りが強く味も濃厚で美味、この地域にきた際には是非一度試してみてください。
安田町北部の中山地区にある【味工房じねん】ではこのじねん丼をはじめ、地元で取れた自然薯や鮎、酒粕、栗などを使用したアイスもあり人気を博しています。また地元で取れた新鮮な野菜や果物を販売しており、自然薯やじねんアイスも購入することができます。

詳細情報→

内原野陶芸館

焼物の里内原野陶芸館
高知県東部にある安芸市。そこに【内原野陶芸館】と言われる文政12年(1829年)からの歴史を持つ陶工があります。
子供からお年寄りまで幅広く体験できる陶芸教室を始め、バーナーワーク・サンドブラストによるオリジナルなガラス製品を作ることができる【内原野ガラス工房】も人気です。販売コーナーでは生活に彩りを加える陶器のお皿やコップ、ガラスでできた美しいアクセサリーも販売しており、各職人さんによる作品を手軽に購入することもできます。

詳細情報→

魚梁瀬森林鉄道遺構

高知県東部の中芸地区5町村はその昔林業で栄えた地域でした。「日本三大美林」の一つといわれる魚梁瀬杉を搬出するために敷設されたのが魚梁瀬森林鉄道です。森林鉄道の記憶を残す遺構が数多く現存しています。明治44年の開通時に建造された隧道などが、平成21年2月に経済産業省の近代化産業遺産群に認定され、同年橋梁や隧道など18箇所の貴重な土木建造物が国重要文化財に指定されました。

詳細情報→

道の駅田野駅屋

四国一小さな町の四国一元気な道の駅
鉄道「ごめん・なはり線」田野駅と一体となった道の駅「田野駅屋」は、地元の産品が集まる直販コーナーや軽食コーナーを併設し、小さな田野町のすべてがぎゅっと詰まった施設です。
位置的にも高知県東部のほぼ中心となる当施設の情報発信コーナーでは、様々な「生」の情報が入手できます。

詳細情報→

琴ヶ浜かっぱ市

芸西村が詰まった市場 琴ケ浜かっぱ市
芸西村の海産物や新鮮な野菜が集まる【琴ヶ浜かっぱ市】国道55号線にあるこの市場は休日になると県内外から地元の食材を目当てに人が集まります。
まず驚くのが新鮮な野菜はもちろんですが、豊富な海産物の量です。太平洋に面した芸西村ならではのお魚が、近くにある手結港などから上がり、新鮮な状態で店先に並びます。

詳細情報→


周遊モデルコース!

【安芸・室戸エリア】

昭和30年代の機関車を再現「魚梁瀬森林鉄道」

今回訪れたのは、全国の森林鉄道で唯一国の重要文化財に指定されている「魚梁瀬森林鉄道」。 その歴史... 続きを読む

トレーナー気分でイルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」!

高知県内で唯一イルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」。 室戸岬を望む敷地内に造られた陸上プ... 続きを読む

室戸の歴史や地質を楽しく学ぼう!「室戸世界ジオパークセンター」

室戸市は、大地の誕生を物語る地質遺産をはじめ、 多様な生態系や美しい自然景観、歴史や文化など、 ... 続きを読む

「田野町天日塩製塩体験施設」で塩づくりの奥深さを学ぶ

海の水を原料に、太陽と風の力だけで塩をつくる完全天日塩。 海のすぐそばにあるこの施設では、塩がで... 続きを読む

樹齢300年の魚梁瀬杉を使用した「曲げわっぱ作り体験」に挑戦!

全国屈指の降水量を誇る馬路村。 豊富な雨量と温暖な気候の中では、良質な杉がよく育つそう。 今回は... 続きを読む

匠の技が息づく古民家を訪ねて。「なはり町あるき」で出会ったまぶしい笑顔♪

高知県東部に位置する奈半利(なはり)町。 今回は、町内に現存する国登録有形文化財の古民家をめぐる... 続きを読む

大正時代の旧邸で知られざる偉人と出会う「安田まちなみ交流館・和」

今回訪れたのは国の登録有形文化財に登録されている「安田まちなみ交流館・和」。 安田町は坂本龍馬の... 続きを読む

高知の東のはしっこで夏をエンジョイ!四国最大級の海上アスレチック「BEACH HOPPING」登場

高知県の最東端、東洋町。 徳島県との県境にある海の町です。 日本有数のサーフスポットでもあり、... 続きを読む

「キラメッセ室戸 鯨館」でクジラと室戸の歴史・文化を学ぼう!

室戸市は日本列島に沿って回遊するクジラの通り道だったことから、日本有数の捕鯨の町として知られてき... 続きを読む

300万年の歴史が物語る神秘の洞窟「伊尾木洞」

安芸市を国道55号線沿いに東へ進み、市街地をはずれたところの道沿いにある伊尾木洞。 まずはこの看... 続きを読む

クロード・モネが愛した庭 『北川村「モネの庭」マルモッタン』

フランスの画家、クロード・モネが愛した、フランス・ジヴェルニーの庭をモデルにした北川村「モネの庭... 続きを読む

名物ガイドさんがご案内♪「芸西村あるき」で新発見連発!

高知県東部に位置する芸西(げいせい)村。 ナス・ピーマン・お花などの栽培が盛んな園芸王国として知... 続きを読む

「室戸ユネスコ世界ジオパーク」をサイクリングで巡ろう!

ダイナミックな地球の営みを体感できる、室戸ユネスコ世界ジオパーク。 その魅力を発信している「室戸... 続きを読む

貴重な史料と映像で慎太郎の生涯を紐解く「中岡慎太郎館」

今回訪れたのは、北川村柏木にある中岡慎太郎館。 初めて訪れた人は、「こんな山奥にこんな博物館が!... 続きを読む

廃校を明るく再生!室戸の新スポット「むろと廃校水族館」

水族館×廃校という異色の組み合わせが人気を博し、2018年4月のオープンから約半年間で、来館者数... 続きを読む

有形文化財「岡御殿」で江戸時代の暮らしに触れる

今回訪れたのは、江戸時代に栄えた豪商・岡家のお屋敷、岡御殿。 岡家は馬路村の魚梁瀬杉を中心とする... 続きを読む

「内原野陶芸館」で自分だけの作品を作ろう!

安芸駅から車で10分のところにある「内原野陶芸館」。 二百余年の歴史と文化を誇る焼き物の里「内... 続きを読む

安芸市が生んだ偉人や人々の暮らしを学ぼう!「安芸市立歴史民俗資料館」

土居廓中の安芸城跡にある、書道美術館と併設された歴史民俗資料館。 ここには土佐藩家老だった「五藤... 続きを読む
一覧へ
自然・体験プログラムの検索