お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

四万十市郷土博物館

「四万十市郷土博物館」は土佐藩主・山内一豊の弟、康豊が居城とした中村城跡の中にあるお城の形をした博物館です。
室町時代からの土佐一條家や、郷土出身の幕末の志士・樋口真吉らの貴重な資料が展示されています。
また、昔から四万十川流域に暮らす人々は山や川と深く関わりながら生活をしています。
そんな、「川と共に生きるまち」四万十市の自然や歴史、文化に関する
さまざまな資料、情報の展示も行なっており、より四万十市について知ることができます。
企画展示フロアでは四万十市にまつわる企画展が様々な視点で随時開催されているので、そちらも合わせてご覧ください。
6階には展望室もあり、四万十の山々や市街地を望めます。 

概要

施設 四万十市郷土博物館
住所 〒787-0000 四万十市中村2356 為末公園内
開館時間 8:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日 水曜、臨時休館あり
入館料 大人440円、高校生以下170円
お問い合わせ 0880-35-4096