お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

高知県立歴史民俗資料館/岡豊山

南国市岡豊町(おこう)にある小高い山、通称岡豊山。この場所には戦国時代の武将、長宗我部氏が居城とした岡豊城がありました。長宗我部氏と言えば、四国を代表する武将。長宗我部家21代当主の長宗我部元親はこの岡豊に生まれ、今なお語り継がれる勇将として知られています。
岡豊城の築城年代は不明ですが、1588年頃、元親が大高坂へ移転をする頃まで城が存続していたと考えられています。現在までの道路建設などにより、城跡は変化を余儀なくされていますが、かつては急傾斜や湿田などに囲まれ、自然の要害となっていました。岡豊城跡は国指定史跡に登録され、日本城郭協会が選定する「続日本100名城」にも選出されています。
高知県立歴史民俗資料館は、その岡豊山の岡豊城跡に立地しています。高知県の歴史的資料や資財を総合的に保管、展示した博物館です。
長宗我部氏の居城跡にあることから、長宗我部氏にまつわる資料や、岡豊城跡に関する展示を行っています。また、展示内には阿波・中富川合戦の際の長宗我部軍本陣を再現。戦国時代の雰囲気を体感できる展示になっています。
また、高知県の歴史や暮らし、文化を原始から現代に至るまで、民俗や歴史、美術工芸などの資料で紹介。土佐の歴史と文化を総合的に学ぶことができます。
周辺の岡豊山歴史公園では四季折々の草花を楽しむことができ、春は桜の名所としても知られています。
(高知県立歴史民俗資料館は改修工事のため、令和3年4月28日まで休館中です。)

概要

所在地 高知県立歴史民俗資料館
住所 南国市岡豊町八幡1099-1
営業時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
料金 通常展18才以上470円(企画展、特別展開催時は別料金)
休日 年末年始
駐車場 有り
電話 088-862-2211