お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

中岡慎太郎館

「人こそ国の宝」という信念を貫いた志士、中岡慎太郎。
中岡慎太郎は天保9年(1838)、現在の安芸郡北川村に大庄屋の息子として誕生しました。
高知県北川村にゆかりのある慎太郎の、徳川幕府に代わる新しい国づくりに奔走する軌跡を展示しています。
1階の展示は史実に基づいて年代ごとに時系列で展開。
非業の死を遂げた中岡慎太郎の生涯を様々な逸話や映像で紹介。
2階では中岡慎太郎や交流のあった幕末の志士たちの資料を中心に、刀剣や書物が展示されています。
ゆずの生産に歴史のある北川村、その栽培を推励したのが中岡慎太郎と言われています。
坂本龍馬とともに維新回天の立役者となった中岡慎太郎の日本を変えた生きざまや当時の歴史文化にふれることのできる資料館です。

概要

お問い合わせ 0887-38-8600
住所 安芸郡北川村柏木140
営業時間 9:00~16:30
休館日 火曜(祝日の場合は翌日)、
年末年始12/28~1/2休
料金 大人500円、小・中学生300円
駐車場 13台
アクセス 北川村営バス「慎太郎館前(柏木)」下車すぐ
主な所蔵品 慎太郎の手紙、慎太郎の各時代毎の紹介パネル、京都近江屋血染の屏風等
※館内の展示解説については、受付でお申し込みください。(平日は要予約)
ホームページ http://www.nakaokashintarokan.jp/