リョーマの休日 ~自然&体験キャンペーン~
16/28

6AREA隈梼原町は、新国立競技場設計で有名な世界的建築家・隈研吾氏が木造建築を手掛けるきっかけになった町。小さな町に、地元の木材を使ったホテル・総合庁舎・図書館など6棟があり、建築めぐりの観光スポットとなっている。2020(令和2)年4月19日には同氏の建築の魅力を紹介するミュージアムがオープン。OKUSHIMANTOご研吾梼ゆす原はら町ちょう×隈研吾建築物くまけん15四万十川源流点を有する津野町、カワウソのまち須崎市、海の幸に溢れる中土佐町、雲の上のまち梼原町、多くのカッパ伝説が残る不思議なまち四万十町。豊かな自然と共存する奥四万十全体がパワースポット。太平洋まで見渡せる大パノラマ、夜には満天の星建築物見学 梼原町四万十川源流点散策 津野町日本最後の清流・四万十川の旅は津野町の不入山(いらずやま)から始まる。苔むした木々や岩肌の間から清水が流れ出る様は幻想的。ガイド付きでの散策も可能。川遊び公園 ふるさと交流センター)※要予約四万十川でラフティング 四万十町四万十川で川下り。沈下橋や飛び込みスポットを経由しながらワクワクドキドキのスプラッシュ体験をしてみよう。地元のガイドもいるので、初心者やお子さんでも安心。0880-28-5758(四万十川・四国カルスト/天狗高原 津野町・梼原町高知と愛媛の県境にまたがる標高1,400mのカルスト台地。天気が良ければ朝には見事な雲海、夜には360度の星空を楽しめる。高岡郡四万十町昭和671-2 0889-55-2021(津野町産業課)0889-65-1187(ゆすはら観光交流案内所 まろうど館)0889-65-1187(ゆすはら観光交流案内所 まろうど館)ガイド対応は要予約0889-55-2021(津野町産業課)高岡郡津野町船戸日本最後の清流で大冒険!四万十川始まりの旅エリア 奥四万十

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る