お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

物部川エリア編 物部川エリア編 物部川エリア編 物部川エリア編

自然&グルメ歴史の魅力満載!1 日レンタサイクルで香南市を丸ごと体感

自然と歴史の魅力に溢れる、香南(こうなん)市。
今回はレンタサイクルを利用し、じっくり香南市を堪能してきました♪

スタートは土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の「のいち駅」。
駅内併設の香南市観光協会さんで、レンタサイクルを利用できます。



選べる自転車は、ママチャリ・クロスバイク・電動自転車の3種。
人気のクロスバイクや電動自転車は事前予約がおすすめです。



今回は、香南市の青い空と海にマッチしそうな黄色いクロスバイクをセレクト。
早速のいち駅を出発し、まずはまっすぐ南下。
海岸線を目指します。

走って15分足らず、市街地を抜けると大海原が目の前に。



ここは観光協会のスタッフさんのおすすめ、通称「おえかき堤防」。
地元の子ども達によってペイントされたキュートな堤防が目を楽しませてくれます。
車通りが少なく、走りやすいのもポイント。
潮風に吹かれつつ、東へとペダルを漕ぎます。

訪れたのは赤岡町。



絵金蔵をはじめとする歴史・文化施設が楽しめるほか、どこか懐かしい街並みが魅力。





「ちょっと寄って行かんかえ」と声をかけてくれた
気さくな骨董屋さんの店主いわく、こちらの建物は江戸時代のものだそう。
お言葉に甘えて、中を見せてもらいました。



太い梁や壁の風合いに刻まれた重厚な歴史に想いを馳せつつ、次の目的地へ。


海水浴やマリンアクティビティが楽しめる香南市のビーチといえば・・・



夜須(やす)の、ヤ・シィパーク~~~!!!
実はこちら、ビーチ沿いにボードウォークがあり、自転車旅にも優しいスポット。



南国情緒あふれる雰囲気に、ここが日本であることを忘れてしまいそう。




さて、すこし小腹がすいてきたので、敷地内にある道の駅やすの農産物直販所「やすらぎ市」を覗いてみました。
こちらでは手作りパンやお弁当が購入可能。
ほかにも、季節のフルーツや・・・



新鮮な野菜たちがずらり♪



今回は夜須のフルーツトマト100%のフレッシュジュースとカットメロンを購入。



口にすると、その甘さとみずみずしさにびっくり。
青い海と空に、ビタミンカラーのフレッシュな野菜とフルーツ。
旬の食材を最高のシチュエーションで味わえること間違いなしです。

海と食に癒されたあとは海岸沿いをさらに東に進み、手結てい内港へ。
珍スポット「手結の可動橋」。
目の前に伸びている、なんの変哲もない港にかかる橋が・・・。



こうなっちゃいます。



横から見ると、こう。



反対側から見ると・・・



道路が地面に突き刺さっているみたい・・・!
この橋を渡ることができるのは1日7時間のみ。
日本でも珍しい形なのだそう。

そんな可動橋を渡り、最後はパワースポット「夫婦岩(めおといわ)」へ。
これまでにない険しい上り坂に心が何度も折れそうになりつつも、ここまで来たからには目的地を目指します。
高台に建てられた鳥居を抜け、海岸線に降りていくと寄り添うようにそびえたつ「夫婦岩」。



長い年月をかけて形作られた神秘的な自然の姿に、思わず背筋が伸びるようでした。



さっきは上り坂に必死で目に映りませんでしたが(笑)、帰り道の景色がこれまた美しい・・・!
大自然に元気をもらい、爽快な気持ちでのいち駅まで帰りつきました。
今回、それぞれのスポットでゆっくりと過ごしながら香南市を巡り、全行程にかかった時間は5時間ほど。


香南市内にはレンタサイクルを利用できる施設が複数箇所あります。(※ただし、自転車は借りた場所に返却。)
あわせて、それぞれのスタート地点から巡ることができるモデルコースも公開中。
詳しくは、香南市観光協会のホームページをチェックしてみてくださいね♪

寄り道を楽しみつつ、のんびり移動できるのがレンタサイクルの良いところ。
大自然を肌で感じる自転車旅、ぜひトライしてみてください!



問い合わせ
(一社)香南市観光協会
住所/高知県香南市野市町西野2056番地(のいち駅内)
電話番号/0887-56-5200
受付時間/9:00~17:00
定休日/荒天時はレンタル不可(小雨時は雨具着用であればレンタル可)
レンタル料/200円~(車種によって異なる。保証料別途、自転車返却時に返金。)
ホームページ/http://kounan-navi.com/

※掲載されている情報は2019年4月現在のものです。

体験プログラムの

予約はこちら▶▶


周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【物部川エリア】

約 3 万球の LED がキャンパスを彩る!高知工科大学「KUT⁺illumination`19」

いよいよ冬本番。 高知県香美(かみ)市にある高知工科大学では、大学生が主体となったイルミネーショ... 続きを読む

五感を使ってめいっぱい遊ぼう!「高知県立月見山こどもの森」

フィールドアスレチックが楽しめる公園として人気の「高知県立月見山こどもの森」。実はアスレチック以... 続きを読む

いろいろな個性に出会える創造の広場「アクトランド」

無料の遊具や、8つの個性的な展示館が楽しめる「アクトランド」は、地元の方々をはじめ、観光客やコア... 続きを読む

土佐の戦国武将と高知の歴史や風土に触れる「高知県立歴史民俗資料館」

南国市岡豊山にある「高知県立歴史民俗資料館」。 かつて、四国を代表する戦国武将・長宗我部氏が居城... 続きを読む

悠久の時が刻まれた洞窟内を探検しよう!「龍河洞」

なにやら香美市で冒険アドベンチャーが楽しめるスポットがある、 との噂を聞きつけ、やってきたのは「... 続きを読む

〜心きらめく、冬のおもいで〜龍河洞ナイトへ!

高知県香美(かみ)市に、すこし変わったお店があるのをご存知でしょうか。 その名も「コンビニエンスお... 続きを読む

秋冬も楽しめるマリンアクティビティ!「SUP Café&Sun Set Sailing」でほっこり海上ピクニック

高知が誇る大自然といえば、真っ青で雄大な太平洋。 サーフィンにダイビング、ホエールウォッチング・... 続きを読む

恐ろしくて美しい「絵金の世界」へ

幕末土佐で活躍した絵師・金蔵、通称「絵金」。 香南市赤岡町に伝わる絵金の芝居絵屏風を収蔵・展示し... 続きを読む

ひっそりと河畔にたたずむ夢の場所。香美市「夢の温泉」

豊かな生態系を育み、古くから高知県の農業を支えてきた、 高知県香美(かみ)市を流れる物部(ものべ)... 続きを読む

動物も人も幸せになれる工夫がいっぱい!「高知県立のいち動物公園」

今回お伺いしたのは、香南市は野市町にある「のいち動物公園」! 案内してくれたのは、総務企画課の酒... 続きを読む

自然と音と温泉と。大人の隠れ家「湖畔遊」で過ごす極上のひととき

中山間地域の豊かな自然が溢れる、物部川(ものべがわ)エリアに位置する香美(かみ)市。 高知市から... 続きを読む

ガラス工房「透千」でオリジナルグラスを作ってみた!

高知市から車で約20分、お隣の南国市に店を構える「小さなガラス工房 透千」。 吹きガラスや電気... 続きを読む

花と果物の楽園で季節のフルーツを堪能!「西島園芸団地」

高知でイチゴ狩りといえばここ、「西島園芸団地」! 1年のうちの半年もの間イチゴ狩りを楽しめるとあ... 続きを読む

ナチュラル&シックな素敵空間。香美市「38 phyto lab.」でクラフト体験

高知県香美(かみ)市の名所といえば、「龍河洞(りゅうがどう)」。 日本三大鍾乳洞として知られ、国... 続きを読む

カラフルなヤシの木がお出迎え!ビーチで楽しむ「海辺のイルミネーション」

高知県香南市にある「ヤ・シィパーク」。 日中は道の駅でのお買い物やマリンアクティビティを楽しむこ... 続きを読む