お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

安芸・室戸エリア編 安芸・室戸エリア編 安芸・室戸エリア編 安芸・室戸エリア編

廃校を明るく再生!室戸の新スポット「むろと廃校水族館」


水族館×廃校という異色の組み合わせが人気を博し、2018年4月のオープンから約半年間で、来館者数10万人を突破した「むろと廃校水族館」。
その魅力を探るべく、室戸市に行ってみました!

2006年に廃校となった旧椎名小学校を再生した「むろと廃校水族館」。
受付で出迎えてくれた館長の若月さんは、「むろと廃校水族館」を運営している「日本ウミガメ協議会」の室戸基地でウミガメの調査・研究などを行っています。

水族館誕生のきっかけは、ウミガメの調査で収集した資料や標本の展示兼、保管場所として小学校を活用できないかと考えていたところ、室戸市長から「それなら、水族館にしてみては?」という提案があったからなんだそう。

「思いついたら、すぐさま行動に移す」という若月さん。水族館の人気コーナーである手洗い場を活用したタッチプールは、オープン3日前に突然ひらめき、当日までに形にしたんだとか!

「自分たちが楽しめる水族館にすれば、自ずとお客様も楽しんでくれる」と話す若月さん。

水族館では、跳び箱を活用した水槽や学校机が並んだホールなど、子どもはもちろん、大人もワクワクするような懐かしさと新しさを感じられます。

「2階の水槽エリアに展示されている生き物の多くは、ウミガメ調査で協力を得ている室戸市の漁師さんが持ってきてくれているんですよ」と若月さん。

中には、ウツボやタカアシガニ、エイや深海魚などもいます。

水槽エリアのメインは、やはりウミガメ!
円柱の水槽では、アオウミガメと一緒に、日本全国でも年に数件しか目撃情報がないといわれるクロウミガメが泳いでいました。

3階には、資料や標本がズラリ!
ムツエラエイやリュウグウノツカイといった、貴重な標本もあります。
この日は、漁師さんから珍しい魚が届いたということで、スタッフが解剖していました。
先程まで笑顔だった若月さんも、この時ばかりは真剣です!

3階の図書室には、なんと巨大なミンククジラの標本が!
「この鯨は、室戸市の漁港で水揚げされた後、鮮魚店などで捌かれたものをスタッフが総出で回収したんですよ」と、その当時を振り返ります。

水族館の目玉となるのは、25mプールをそのまま展示コーナーにした屋外大水槽です。
水槽には、アカウミガメやシロシュモクザメと共に、様々な魚たちが仲良く泳いでいます。

「いずれは、漁師さんが釣った魚を家庭科室で調理したり、プールサイドでBBQもしてみたい」と話す若月さん。
「むろと廃校水族館」の今後にも注目です!


問い合わせ

むろと廃校水族館

住所/高知県室戸市室戸岬町533-2
電話番号/0887-22-0815
開館時間/【4月〜9月】9:00~18:00、【10月~3月】9:00~17:00
休館日/なし
入館料/高校生以上600円、小・中学生300円、小学生未満無料

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【安芸・室戸エリア】

「内原野陶芸館」で自分だけの作品を作ろう!

安芸駅から車で10分のところにある「内原野陶芸館」。 二百余年の歴史と文化を誇る焼き物の里「内原... 続きを読む

大正時代の旧邸で知られざる偉人と出会う「安田まちなみ交流館・和」

今回訪れたのは国の登録有形文化財に登録されている「安田まちなみ交流館・和」。 安田町は坂本龍馬の姉... 続きを読む

トレーナー気分でイルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」!

高知県内で唯一イルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」。 室戸岬を望む敷地内に造られた陸上プー... 続きを読む

「キラメッセ室戸 鯨館」でクジラと室戸の歴史・文化を学ぼう!

室戸市は日本列島に沿って回遊するクジラの通り道だったことから、日本有数の捕鯨の町として知られてきま... 続きを読む

「室戸ユネスコ世界ジオパーク」をサイクリングで巡ろう!

ダイナミックな地球の営みを体感できる、室戸ユネスコ世界ジオパーク。 その魅力を発信している「室戸世... 続きを読む

「田野町天日塩製塩体験施設」で塩づくりの奥深さを学ぶ

海の水を原料に、太陽と風の力だけで塩をつくる完全天日塩。 海のすぐそばにあるこの施設では、塩ができ... 続きを読む

昭和30年代の機関車を再現「魚梁瀬森林鉄道」

今回訪れたのは、全国の森林鉄道で唯一国の重要文化財に指定されている「魚梁瀬森林鉄道」。 その歴史や... 続きを読む

安芸市が生んだ偉人や人々の暮らしを学ぼう!「安芸市立歴史民俗資料館」

土居廓中の安芸城跡にある、書道美術館と併設された歴史民俗資料館。 ここには土佐藩家老だった「五藤家... 続きを読む

室戸の歴史や地質を楽しく学ぼう!「室戸世界ジオパークセンター」

室戸市は、大地の誕生を物語る地質遺産をはじめ、 多様な生態系や美しい自然景観、歴史や文化など、 “... 続きを読む

貴重な史料と映像で慎太郎の生涯を紐解く「中岡慎太郎館」

今回訪れたのは、北川村柏木にある中岡慎太郎館。 初めて訪れた人は、「こんな山奥にこんな博物館が!」... 続きを読む

クロード・モネが愛した庭 『北川村「モネの庭」マルモッタン』

フランスの画家、クロード・モネが愛した、フランス・ジヴェルニーの庭をモデルにした北川村「モネの庭」... 続きを読む

300万年の歴史が物語る神秘の洞窟「伊尾木洞」

安芸市を国道55号線沿いに東へ進み、市街地をはずれたところの道沿いにある伊尾木洞。 まずはこの看板... 続きを読む

有形文化財「岡御殿」で江戸時代の暮らしに触れる

今回訪れたのは、江戸時代に栄えた豪商・岡家のお屋敷、岡御殿。 岡家は馬路村の魚梁瀬杉を中心とする材... 続きを読む

樹齢300年の魚梁瀬杉を使用した「曲げわっぱ作り体験」に挑戦!

全国屈指の降水量を誇る馬路村。 豊富な雨量と温暖な気候の中では、良質な杉がよく育つそう。 今回は、... 続きを読む