お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

仁淀川エリア編 仁淀川エリア編 仁淀川エリア編 仁淀川エリア編

陶芸の楽しさと奥深さを感じるひととき「もりたうつわ製作所」


手に取ればころんと丸みがあり、柔らかく温かみがある「もりたうつわ製作所」の器。
興味を持った人が無理なく購入できて、
日常に陶器を取り入れられると、今若い世代からの支持も高くなっています。
そんな「もりたうつわ」では、
月に2回ほど工房での陶芸教室体験を行っています。


教えてくれるのは、朝早くから自身の制作に没頭する森田さん。
にっこり笑う森田さんの表情は、どことなく器の柔らかな雰囲気と重なって見えます。

陶芸を始めてどれくらいになるんですか?
「もともと、大学の時に陶芸サークルに入ったのがきっかけで、そこからのめり込んでいきました。
師匠の元で修行していましたが、高知に帰るのをきっかけに独立して、2007年に開いた最初の工房は、陶芸教室が中心でした。ここに移転して、もりたうつわ製作所になってからは4年目です。」

陶芸教室はいつでもできますか?
「陶芸教室は、工房での開催が月2回です。他にも、出張教室や陶芸を通してのうつわ婚活などのイベントをしたり、異業種の人とコラボしたり。マルシェにも参加しています。いろんな人と出会えるのも楽しみの一つです。」
人とのつながりを大切にしている森田さんの人柄が伺えますね。


森田さんの作品を展示販売しているギャラリーから、さらに奥へと入っていくと、広い工房が。


一度に8名ほど教えてもらうことができる陶芸教室。
ろくろを使わずに、手で形を作っていく手捻りでの制作で、厚みがあり素朴な仕上がりになります。

「最初は、湯飲みやお茶碗やカップなどがオススメです。
自分で作った陶器は愛着もひとしおですよ。
色付けは、透明釉、青磁釉など5色から選んでもらえます。」


体験後は、隣にある電動ろくろを使ってマンツーマンのろくろ体験も可能。
こちらも、手捻りとはまた違った陶芸が体験できるので、希望者も多いそう。

焼き上げて、色をつけて手元に届くまで約1か月。
1か月先に楽しみができるのもなんだか嬉しい!


「これを機会に、陶芸をもっと身近に感じる人が増えてくれたら嬉しいです。」
そうお話ししてくれた森田さん。
NPOでの活動や地元の消防団にも所属していて、常に地域との関わりを大事にしています。
地域が活気づく活動を続けるもりたうつわ製作所で、陶芸を通じて日本の文化に触れてみませんか?



問い合わせ

もりたうつわ製作所

住所/高知県土佐市新居1945-8
電話番号/088-855-3792
営業時間/11:00~16:00
定休日/日、月曜
陶芸教室参加費/3000円
開催/不定期(HPをチェック!)
HP/http://moritautsuwa.com/

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【仁淀川エリア】

イ草クラフト体験で本物のイ草を知ろう「じゃぱかる」

かつて、高知県内の至るところにあった「イ草農家」。 全盛期には2500軒以上の農家さんがイ草の生産... 続きを読む

天然石に想いを込めて、「珊瑚工房花虫八放」で腕数珠作り体験

宇佐大橋を横波スカイラインに向けて車を走らせること約1km レストラン酔竜の建物の中にある宝石珊瑚... 続きを読む

四国初のスノーピークキャンプ場「スノーピークおち仁淀川」

水質日本一の清流「仁淀川」が中央を流れる高知県越知町。 その仁淀川に面したフィールドにオートキャン... 続きを読む

大自然溢れる「グリーンパークほどの」でバームクーヘンを作ろう!

いの町のお山の中にある「グリーンパークほどの」 ファミリー向けのイベントやキャンドルと音楽と食のイ... 続きを読む

歴史とお酒と文化が息づく町・佐川を巡ろう!「さかわ・酒ぶら町歩き」

こちらはガイドツアー出発前に立ち寄るか寄らないかで ツアーの楽しさが変わる重要な場所「地場産センタ... 続きを読む

「横倉山自然の森博物館」で知る、歴史とロマンを秘めた神秘の山・横倉山

日本最古の化石産地である横倉山を通じて、地球のおいたちや 牧野富太郎博士が愛しためずらしい植物、越... 続きを読む

「ふれあいの里 柳野」で絶品柳野そばを作ろう!

吾北むささび温泉より国道439を仁淀川町方面へ車で約12分の柳野地区。 今回は、こちらにある「ふれ... 続きを読む

「集落活動センターたいこ岩」で自家製石窯を使ったピザ焼き体験♪

今回担当してくれたのは、笑顔のステキな栗田さんと澤村さん。 二人とも普段は尾川地区の集落支援員とし... 続きを読む

伝統の土佐手漉き和紙の真髄に触れる「いの町紙の博物館」

やってきたのは、「いの町紙の博物館」。 とびっきりの笑顔で出迎えてくれたのは、館長の浜田美穂さん。... 続きを読む

「佐川町立 青山文庫」で幕末コレクションに想いを馳せる

かつて城下町として栄えた風情ある町並みを残す佐川町の上町地区界隈に、坂本龍馬や中岡慎太郎らとともに... 続きを読む