お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

仁淀川エリア編 仁淀川エリア編 仁淀川エリア編 仁淀川エリア編

四国初のスノーピークキャンプ場「スノーピークおち仁淀川」


水質日本一の清流「仁淀川」が中央を流れる高知県越知町。
その仁淀川に面したフィールドにオートキャンプサイト30区画と
モバイルハウス「住箱」を10棟設置した宿泊棟を展開。

2018年4月にオープンして以来、さまざまなカタチで注目を集めています。

今回はそんなスノーピークおち仁淀川キャンプフィールドの
倉田さんにお話を伺いました。

倉田さんは横浜、新潟を経ておち仁淀川のオープンにあたり高知へ移住。
正直、都会暮らしからの田舎はかなりの衝撃だったんじゃないだろうかと聞いてみると…

倉橋さん
「たしかに衝撃がなかったとは言えませんが… 笑 
 でも、この仁淀川のきれいさは本当にビックリでした。
 流れもきつくないので夏場はお子様も遊びやすいですし、
 何より私は趣味がサーフィンなので、高知県は最高です!」




スノーピークギア、アパレルを取り揃えた直営店も併設している店内では、
おち限定のTシャツとタンブラーも販売されています。

倉田さん
「ここでしか買えないので、ご利用された記念や思い出に、またお土産にと、たくさんの方にご購入いただいてます。」


アクティビティとして「ラフティング」を提案するスノーピークおち仁淀川では、さまざまなサイズのヘルメット、ライフジャケット、パドル、シューズなどが用意されているのですが、中にはとってもかわいいサイズのものも… 

倉田さん
「おち仁淀川のラフティングは3歳から参加していただくことができるんです。 なので、家族揃ってラフティングを楽しむこともできますよ~!」

まさに「人生に野遊びを。」


倉田さん
「大人も子供もいっしょに遊べるのが最高ですね! ラフティングコースの中では岩から飛び込んでみたり、
川で流れてみたりと、自然をカラダで感じながら楽しむことができます。」

芝生のオートキャンプサイトはゆったりとした30区画が用意されており、車が乗り入れ可能なA、B、D(22サイト)、
指定の駐車位置に車を止めて利用するフリーサイトC(8サイト)に分かれています。

管理棟ではスノーピーク製品のレンタルも行っているので、なにか忘れたものや足りないものがあっても安心。
また、キャンプグッズを持っていない人でもキャンプ体験ができる「オールインワンセット」などもあるので気軽にスタッフまで問い合わせてみてください!

キャンプサイト以外にも場内には宿泊施設(トレーラーハウス)があり、
これは隈研吾氏がデザインを手がけたモバイルハウス「住箱−JYUBAKO−」。


室内はとてもシンプルながら、エアコンも完備されているので快適。
暑さや寒さを気にすることなく、自然を楽しむことができます。
ベッドサイドにかけられた持ち運びのできるライト「ほおずき」や、
二脚用意されたローチェアのショートなど、
スノーピークの人気商品をお試しできるのも嬉しいですね♪

そしてなんといっても住箱から見えるこの景色。カーテンを開け、窓を開けると、そこには
プライベートデッキと美しい仁淀川が登場。山の緑と仁淀ブルーのコントラストがたまりません…

夜は満点の星空を、朝は鳥のさえずりとともに清々しい山の空気を味わえます。
いつもの生活から少し離れて自然のなかで過ごす時間、
あなたも体験してみませんか?


問い合わせ

スノーピークおち仁淀川

住所/高知県高岡郡越知町片岡4番地
電話番号/0889-27−2622
受付時間/IN13:00~ OUT11:00 
休日/水曜日
料金/オート区画サイト
【日帰】10:00~16:00 1728円
【宿泊】13:00~翌11:00)4320円

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【仁淀川エリア】

陶芸の楽しさと奥深さを感じるひととき「もりたうつわ製作所」

手に取ればころんと丸みがあり、柔らかく温かみがある「もりたうつわ製作所」の器。 興味を持った人が無... 続きを読む

「ふれあいの里 柳野」で絶品柳野そばを作ろう!

吾北むささび温泉より国道439を仁淀川町方面へ車で約12分の柳野地区。 今回は、こちらにある「ふれ... 続きを読む

歴史とお酒と文化が息づく町・佐川を巡ろう!「さかわ・酒ぶら町歩き」

こちらはガイドツアー出発前に立ち寄るか寄らないかで ツアーの楽しさが変わる重要な場所「地場産センタ... 続きを読む

「横倉山自然の森博物館」で知る、歴史とロマンを秘めた神秘の山・横倉山

日本最古の化石産地である横倉山を通じて、地球のおいたちや 牧野富太郎博士が愛しためずらしい植物、越... 続きを読む

「佐川町立 青山文庫」で幕末コレクションに想いを馳せる

かつて城下町として栄えた風情ある町並みを残す佐川町の上町地区界隈に、坂本龍馬や中岡慎太郎らとともに... 続きを読む

イ草クラフト体験で本物のイ草を知ろう「じゃぱかる」

かつて、高知県内の至るところにあった「イ草農家」。 全盛期には2500軒以上の農家さんがイ草の生産... 続きを読む

天然石に想いを込めて、「珊瑚工房花虫八放」で腕数珠作り体験

宇佐大橋を横波スカイラインに向けて車を走らせること約1km レストラン酔竜の建物の中にある宝石珊瑚... 続きを読む

「集落活動センターたいこ岩」で自家製石窯を使ったピザ焼き体験♪

今回担当してくれたのは、笑顔のステキな栗田さんと澤村さん。 二人とも普段は尾川地区の集落支援員とし... 続きを読む

大自然溢れる「グリーンパークほどの」でバームクーヘンを作ろう!

いの町のお山の中にある「グリーンパークほどの」 ファミリー向けのイベントやキャンドルと音楽と食のイ... 続きを読む

伝統の土佐手漉き和紙の真髄に触れる「いの町紙の博物館」

やってきたのは、「いの町紙の博物館」。 とびっきりの笑顔で出迎えてくれたのは、館長の浜田美穂さん。... 続きを読む