お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

高知市エリア編 高知市エリア編 高知市エリア編 高知市エリア編

冒険気分でのびのび遊ぼう!子ども達の天国「わんぱーくこうち」

高知市にある「わんぱーくこうち」をご存知でしょうか?



1993年に開園し、敷地内に動物園・遊園地・公園を有する、家族のお出かけにぴったりの施設です。
今回は、長きにわたって多くの人々に愛されてきた「わんぱーくこうち」の魅力について、改めてお伝えしたいと思います!

まずやってきたのは「アニマルランド」。



90種類以上もの動物が飼育されており、入場無料で気軽に訪れることができる動物園です。
魅力はなんといっても、動物との距離の近さ。



個性豊かな動物の表情にくぎ付けです!

屋外の猛獣コーナーには、トラ、ライオン、ジャガーにツキノワグマ。
檻の側面の観察窓を覗くと、猛獣たちの姿がより近くに迫ってきます。
この日はまだまだ日中暑く、のんびりした様子。
夏が終わり涼しくなってくると、どんどん活発になっていくのだそう。



あれ、この檻には誰もいないな~?とふと上をみると、津波避難用の棚でお昼寝しているジャガーがちらり・・・



ライオンの姿を探していると、観察窓のすぐ下から大きな肉球がにょっきり!



ぜひ、猛獣たちの姿を探してみてくださいね。

続いてやって来たのは「アビシニアコロブス」というオナガザルの仲間の飼育コーナー。
3月に生まれたばかりの赤ちゃんが出迎えてくれます。



お母さんにくっついたり離れたり。



元気に動き回る様子は、ずっと見ていて飽きません。

他にも、アニマルランドにはユーモアの効いたフォトコーナーや



モルモットやカメと遊べるふれあいコーナーが。





小さな動物園ですが、見どころはたくさん。
もう一度言いますが、入場無料です。
あっという間に時間が過ぎていきました。

次は、カラフルな観覧車が目印の「プレイランド」。



小さな子どもから大人まで、楽しめるアトラクションが並びます。



プレイランドも入場料は無料。アトラクションの料金は1台につき300円と、良心的な価格です。
学生さんがワイワイ楽しんでいる姿が印象的でした。



どのアトラクションもほんのりレトロな雰囲気が漂います。



丁寧にメンテナンスを繰り返しつつ、創業当時から30年近く稼働しているものも。



家族に連れられて小さい頃にプレイランドで遊んでいた方が、
現在ではお子さんを連れて同じアトラクションで遊ぶ姿も見られるそう。



全国的に数が減りつつある風船の自動販売機など、大人にとっても楽しい見どころがたくさん。



わんぱーくこうちのシンボルともいえる観覧車から見る景色もおすすめです。



たっぷり遊んだ後は、高知名物のアイスクリンはいかがでしょうか。



バニラにチョコ、いちごにソーダ・・・好きな組み合わせで3段150円!
土日祝のみの出店となるので、園内を探してみてくださいね。

プレイランドを後にして、施設内を歩いていると滝が流れる洞窟に遭遇!



緑がたくさんで、大自然の中にいるかのよう。



夏は滝の周りで水遊びができ、多くの子どもたちでにぎわいます。

最後に訪れたのは、広々とした芝生が気持ちいい公園ゾーン。
高知名物の路面電車が設置されていたり、



カラフルなアスレチックも。



レジャーシートを広げて、ピクニックを楽しんでいる家族連れの姿もちらほら。
緑にあふれた公園内で、のんびり過ごすことができます。

動物が間近に見られる「アニマルランド」に、
レトロな雰囲気が人気の「プレイランド」、
そして滝やアスレチックが楽しめる公園。
思い思いの過ごし方で、丸一日楽しめる「わんぱーくこうち」。
初めての方も、お久しぶりの方も、ぜひ家族や友達と一緒に訪れてみてくださいね!


住所/高知市桟橋通6丁目9番1号
TEL/088-834-1890
開園時間/午前9時~午後5時
入園料/無料
休園日/毎週水曜日(水曜祝日の場合は木曜日が休園)・年末年始
HP/ アニマルランド https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/17/1712/animal/
公園・プレイランド http://www.kochishi-ts.or.jp/wanpaku/index.html
インスタグラム https://www.instagram.com/wanpark.kochi/

※掲載されている情報は2020年10月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【高知市エリア】

「龍馬の生まれたまち記念館」で龍馬とつながろう

今回訪れたのは、高知市上町、城西館の裏手に位置する「龍馬の生まれたまち記念館」。 案内してくださ... 続きを読む

「高知県立美術館」は過ごしやすい開かれた場所だった!

県立美術館通り電停から橋を渡ると、重厚感のあるグレーが特徴的な建物が見えてきました! こちらは「... 続きを読む

高知城

江戸時代から400年余り、そのままの姿を現代に残す高知城。 本丸の建造物がほぼ完全な状態で残って... 続きを読む

文学者と出会える場所「高知県立文学館」

高知城の横にある、石積みの建物。 「高知県立文学館」です。 文学館、と聞いて、皆さんはどんなもの... 続きを読む

高知といえばよさこい!「高知よさこい情報交流館」の楽しみ方

高知といえば、鰹のタタキに豊かな自然、そして 暑い夏をさらに熱く盛り上げる「よさこい祭り」!... 続きを読む

「岡崎牧場ディアランドファーム」で絶品牧場スイーツを堪能!

高知市内に牧場があるのをご存知でしたか? 万々商店街を円行寺方面へ抜け、北へ約5分。緑の看板に導... 続きを読む

今年も鷹城が光り輝く!「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」

高知市中心部にそびえたつ、高知城。 グレーの瓦屋根の色合いから、「鷹城(たかじょう)」とも呼ばれ... 続きを読む

土佐屈指の古刹で自然と、歴史と、人の心に触れよう

高知市・五台山に建つ竹林(ちくりん)寺。 四国八十八ヶ所霊場のひとつであり、約 1300 年の歴... 続きを読む

人と海が育てるジュエリー! 「日本サンゴセンター 宝石珊瑚資料館 『 35 の杜 』」 で 宝石珊瑚 の秘密に迫る

桂浜や坂本龍馬記念館からほど近い「日本サンゴセンター 宝石珊瑚資料館『 35 の杜 』」。 高知県... 続きを読む

未来を夢みて歴史を走る土佐の列車旅。時代の夜明けのものがたり

旅の移動そのものを優雅に楽しむ観光列車。 JR四国が運行し、高い人気を誇る「伊予灘ものがたり」「... 続きを読む

地元密着型!愛され続ける「桂浜水族館」のヒミツ

一癖も二癖もある水族館として、今や全国に名の知れた桂浜水族館。 「I LOVEえさ」のマスコット... 続きを読む

「自由民権記念館」で土佐ならではの歯ごたえある展示に出会う

案内してくれたのは館長の筒井さんと民権・文化財課主査の白川さん。 筒井さん「自由とか権利ってい... 続きを読む

月に一度のおたのしみ!食の宝庫「高知市卸売市場」の開放デイへ

高知市弘化台にある「高知市卸売市場」。 高知県の食品流通の中心地であるこちらで、毎月第一土曜... 続きを読む

2020年春・運行開始!「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の未来予想図

まずはこちらの映像をご覧ください。 <iframe width="100%" height="3... 続きを読む

はりまや橋から 20 分で大海原へ!龍馬ゆかりの地を巡る「浦戸湾のんびりクルーズ」

今回は、お手軽に太平洋を楽しむことができると噂の「浦戸湾のんびりクルーズ」を体験してきました! ... 続きを読む