お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

安芸・室戸エリア編 安芸・室戸エリア編 安芸・室戸エリア編 安芸・室戸エリア編

モネが歩いた地中海の町を再現。北川村「モネの庭」マルモッタンに「ボルディゲラの庭」が完成!

高知県東部、北川村にある「モネの庭」マルモッタン。
「光の画家」クロード・モネが愛したヨーロッパの風景が再現されており、
3 月~11 月の開園期間中、3 つのエリアで四季折々の庭園を楽しむことができます。

「花の庭」と「水の庭」はモネが移住を決めたフランス・ジヴェルニーの庭を再現したもの。
色とりどりの花々が咲き乱れる「花の庭」はまるでモネのパレットを再現したかのよう。



「水の庭」はモネの代表作「睡蓮」のモチーフにもなりました。



創作活動において、日本文化から大きな影響を受けたモネ。



庭内には藤や桜など、和を感じさせる植物も。
モネの画家人生に想いを馳せつつ、のんびりとした時間を過ごすことができます。

そして 2020 年、あらたに公開されたのが「ボルディゲラの庭」。
「ボルディゲラ」とは、モネが 43 歳の頃にルノワールと旅した地中海の土地です。
美しい空と海、そして光に溢れた地中海の風景は、モネの色彩感覚に大きな影響を与えたそう。
この地を気に入った彼は再びボルディゲラを訪れ、30 点近くの作品を描き上げました。



「ボルディゲラの庭」造園の際には、モネの庭のスタッフの方が実際に現地を視察。
モネが描いたボルディゲラの風景をもとに、高知の風土を活かした工夫が随所に見られます。
例えば、庭全体を見渡したとき。



「借景」という造園技法を応用して、遠くに見える海や山が庭に馴染むよう設計されているそう。
各所に植えられたヤシの木は、廃校となった小学校をはじめ北川村の周辺市町村から集められたものです。

庭内には、ちょろちょろと涼しげに流れる小川もありました。



地中海を彷彿とさせる石畳や石垣はすべて手作業で造られています。



石の隙間から自然に生えているように見える植物も、庭師さんの手によってひとつひとつ植えられていると聞いてびっくり・・・!

レモンやオリーブなど、地中海ならではの樹木もいたるところで見ることができます。



こちらのオリーブの樹は、なんと樹齢 300 年!



少し歩き疲れたら、庭内の小高い丘の上に建つ「リヴィエラの小屋」で一休み。



室内では、ボルディゲラの現地映像が常時モニターで上映されています。
天窓から差し込む光がとっても開放的で、映像を眺めながら思わずのんびり。
ふと外に目をやると、まるで絵画のような風景が目前に広がります。



それもそのはず、この風景はモネの作品を再現したもの。
実際にモネの作品と比べてみると、木々の細かいディテールや遠くに見える真っ青な海、海辺の街並など、かなりの再現率。
まるでモネの作品の中に迷いこんだような体験ができるのではないでしょうか・・・!
「リヴィエラの小屋」では、イベント時に地中海をイメージしたカフェメニューの販売や、
北川村の特産品であるゆずの果汁しぼり体験なども予定しているそうです。

施設内にはアスレチックを配置した「遊びの森」があるので、お子様連れの方にもおすすめ!



生涯、自然が織りなす鮮やかな色彩を追い求めた画家、クロード・モネ。



北川村では、時代と国を飛び越えてモネが愛した美しい自然を楽しめます。
ぜひ、北川村「モネの庭」マルモッタンにお出かけしてみてくださいね。



北川村「モネの庭」マルモッタン
住所/高知県安芸郡北川村野友甲 1100 番地
問合せ/0887-32-1233
HP/https://www.kjmonet.jp/
開園期間/3 月~11 月
※2020 年は期間中無休(臨時休園あり)

※掲載されている情報は2020年8月現在のものです。

体験プログラムの

予約はこちら▶▶


周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【安芸・室戸エリア】

名物ガイドさんがご案内♪「芸西村あるき」で新発見連発!

高知県東部に位置する芸西(げいせい)村。 ナス・ピーマン・お花などの栽培が盛んな園芸王国として知... 続きを読む

豊富な品揃えが自慢!旅の途中にふらっと寄りたい「安芸駅ぢばさん市場」

高知県東部に位置する安芸市。 今回は、東部エリアの特産品を豊富に取りそろえた産直市場「安芸駅ぢばさ... 続きを読む

幽玄な光に浮かび上がる水の庭「光のフェスタin モネの庭 2019」

いよいよ冬も本番。 寒い寒い冬をカラフルに彩るイルミネーションを、県内各地で目にするようになって... 続きを読む

高知の東のはしっこで夏をエンジョイ!四国最大級の海上アスレチック「BEACH HOPPING」登場

高知県の最東端、東洋町。 徳島県との県境にある海の町です。 日本有数のサーフスポットでもあり、... 続きを読む

花と緑とフルーツに囲まれて。安芸市の癒しスポット「メリーガーデン」で味わう南国気分

高知県東部に位置する安芸(あき)市。 今回は、市内にある園芸店「メリーガーデン」に行ってきました... 続きを読む

「室戸ユネスコ世界ジオパーク」をサイクリングで巡ろう!

ダイナミックな地球の営みを体感できる、室戸ユネスコ世界ジオパーク。 その魅力を発信している「室戸... 続きを読む

匠の技が息づく古民家を訪ねて。「なはり町あるき」で出会ったまぶしい笑顔♪

高知県東部に位置する奈半利(なはり)町。 今回は、町内に現存する国登録有形文化財の古民家をめぐる... 続きを読む

「内原野陶芸館」で自分だけの作品を作ろう!

安芸駅から車で10分のところにある「内原野陶芸館」。 二百余年の歴史と文化を誇る焼き物の里「内... 続きを読む

大正時代の旧邸で知られざる偉人と出会う「安田まちなみ交流館・和」

今回訪れたのは国の登録有形文化財に登録されている「安田まちなみ交流館・和」。 安田町は坂本龍馬の... 続きを読む

「キラメッセ室戸 鯨館」でクジラと室戸の歴史・文化を学ぼう!

室戸市は日本列島に沿って回遊するクジラの通り道だったことから、日本有数の捕鯨の町として知られてき... 続きを読む

室戸岬沖で新種発見!?西日本唯一の深海生物漁業体験でアレを食べる

地球のダイナミックな営みを感じる地層や、特有の生態系を有する室戸市。 近海に深海の世界が広がってい... 続きを読む

安芸市が生んだ偉人や人々の暮らしを学ぼう!「安芸市立歴史民俗資料館」

土居廓中の安芸城跡にある、書道美術館と併設された歴史民俗資料館。 ここには土佐藩家老だった「五藤... 続きを読む

「田野町天日塩製塩体験施設」で塩づくりの奥深さを学ぶ

海の水を原料に、太陽と風の力だけで塩をつくる完全天日塩。 海のすぐそばにあるこの施設では、塩がで... 続きを読む

廃校を明るく再生!室戸の新スポット「むろと廃校水族館」

水族館×廃校という異色の組み合わせが人気を博し、2018年4月のオープンから約半年間で、来館者数... 続きを読む

トレーナー気分でイルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」!

高知県内で唯一イルカと触れ合える「室戸ドルフィンセンター」。 室戸岬を望む敷地内に造られた陸上プ... 続きを読む

高知が誇るゆず王国!馬路村「ゆずの森加工場」で工場見学

高知県東部、山間地域に位置する馬路(うまじ)村。 清流・安田川が流れ、村を囲む豊かな山々はかつて... 続きを読む

クロード・モネが愛した庭 『北川村「モネの庭」マルモッタン』

フランスの画家、クロード・モネが愛した、フランス・ジヴェルニーの庭をモデルにした北川村「モネの庭... 続きを読む

300万年の歴史が物語る神秘の洞窟「伊尾木洞」

安芸市を国道55号線沿いに東へ進み、市街地をはずれたところの道沿いにある伊尾木洞。 まずはこの看... 続きを読む

貴重な史料と映像で慎太郎の生涯を紐解く「中岡慎太郎館」

今回訪れたのは、北川村柏木にある中岡慎太郎館。 初めて訪れた人は、「こんな山奥にこんな博物館が!... 続きを読む

室戸の歴史や地質を楽しく学ぼう!「室戸世界ジオパークセンター」

室戸市は、大地の誕生を物語る地質遺産をはじめ、 多様な生態系や美しい自然景観、歴史や文化など、 ... 続きを読む

有形文化財「岡御殿」で江戸時代の暮らしに触れる

今回訪れたのは、江戸時代に栄えた豪商・岡家のお屋敷、岡御殿。 岡家は馬路村の魚梁瀬杉を中心とする... 続きを読む

樹齢300年の魚梁瀬杉を使用した「曲げわっぱ作り体験」に挑戦!

全国屈指の降水量を誇る馬路村。 豊富な雨量と温暖な気候の中では、良質な杉がよく育つそう。 今回は... 続きを読む

昭和30年代の機関車を再現「魚梁瀬森林鉄道」

今回訪れたのは、全国の森林鉄道で唯一国の重要文化財に指定されている「魚梁瀬森林鉄道」。 その歴史... 続きを読む