お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

奥四万十エリア編 奥四万十エリア編 奥四万十エリア編 奥四万十エリア編

四万十川を飛び越える新アクティビティ!
四万十町道の駅とおわの新施設「四万十川ジップライン」を体験してきました!

いきなりですが皆さん、「ジップライン」はご存知ですか?
そうです、スタート地点からゴール地点まで張られたワイヤーロープを滑り降りる、スリル満点、爽快感抜群の、全国でも人気拡大中のアクティビティです。
なんと、その「ジップライン」で日本最後の清流と呼ばれる四万十川を飛び越える!
そんな、聞いただけでワクワクしそうな施設が、四万十町道の駅とおわでオープンします。
その名も「四万十川ジップライン」、今回、いち早く体験してきました。



到着後、写真の建物で受付します。
受付したらすぐ、スタッフさんに手伝ってもらってハーネスと呼ばれる安全のためのベルトをつけてもらいます。
ちなみに、手伝ってくれたスタッフさんはこちら。
たくましい上腕が、スリル満点のアクティビティを行う前に、ちょっとした安心感を与えてくれます。



ハーネスをつけたら、約5分間のブリーフィングです。
まず第一声は「自分の安全は自分で確保するが基本です、しっかり説明をお聞きください」と、早くも良い感じにドキドキ感を演出するコメントから始まります。
まず、ポイントとなる装置はこちら「カラビナ」



アウトドアでよく見かけるアイテムですが、このカラビナはやはり頑丈。
オレンジ色の部分を指で押し下げながらでないと、開かないつくりになっています。
これをワイヤーに通して使います。

もう一つ、ポイントとなるのが「プーリー」



いかつい器具で、これでワイヤーにぶら下がります。
2つの器具を確認したら、着地の説明です。
着地地点はこちら。



ウッドチップが敷き詰められていて、「モフモフ」です。気持ちよさそう!!
簡単に着地のコツを教えてもらい、一通りブリーフィングを終えると、対岸のスタート地点に移動します。



対岸まで見た感じ200メートル以上ありそうです、楽しそう(でも少しドキドキ)。

対岸への行き方は、
「川舟でゆったり渡る」  「レンタサイクルで爽やかに」 「車でさくっと送迎」 の3パターン。
やっぱりオススメは川舟のようですが、まとまった雨の翌日だったので、本日はあいにくの増水中。
スタッフさんと一緒に車でスタート地点へ向かいます。

スタート地点は「ご成婚の森」という、1993年に当時の皇太子様のご結婚を記念して整備された公園ということで、散策コースとしても親しまれてきた場所にあります。



(ちなみに、川舟からの上がり口はこんな感じ。※増水中です)



さて、スタート地点についたらもう一度ブリーフィング。



ここでは、ワイヤーを使って、さきほどの「カラビナ」と「プーリー」の使い方を実演してもらいます。
滑走の際、掴んでいいのは、「プーリー」と繋がる"ロープ"か、"輪っか部分"。
スタッフさんから「飛び出した後は、手を離しても大丈夫ですよ」の一言で、"当然両手放しでしょう!"と決意。



さあ、スタート地点です。
ワイヤーから川面までの最大高低差は約30メートルとのこと。
スタート台に立ってみると、かなり距離も長く感じます。
ちなみにこの「四万十川ジップライン」は、パラレル(並行)になっているので、同時に二人で飛び出せます。



いよいよ、かけ声で… スタート!

はい!この先は、是非実際にチャレンジして体感してみてください!
(※こちらから動画でお楽しみいただけます  https://youtu.be/IDLQdPS4x4E )

滑空時間は30秒程度(人によってやや異なります。体重があるとスピードが出やすい傾向!)、その間は
「爽快ー!」
「四万十川綺麗だな~」
「やばい、体が回る~(このままだと後ろ向きで着地に…汗)」
といった様々な感想が頭をよぎると思いますが、
結果、

楽しい  …っ

この一言に尽きると思います。
滑った後、すぐ「もう一度やりたい」と思えるのがその証拠。
特に、雄大な四万十川の雄大な流れを飛び越える感覚は、このジップラインでしか味わえない魅力だと思います。
言葉では言い尽くせない、その瞬間の感動を是非皆さんにも体験してほしいです。
(あ、筆者は手放しもしましたし、着地も正面からサラッと決めましたよ!)

風に当たって、体を動かした後は、道の駅で一服。
地元の美味しい食材等も置いている道の駅でそのまま休憩やお買い物もできるのはGoodです!

「四万十川ジップライン」は6/27(金)グランドオープン!
三密を避け、自然の中のアクティビティを楽しみに!!
皆様も 四万十町道の駅とおわ へ来てみませんか♪



◇問い合わせ
道の駅四万十とおわ
http://shimantotowa.com/40010/info/

営業時間 9時~17時(予約受付時間16時30分まで)
金額   大人:2,500円 子供:1,800円
     ※子供料金は高校生を含む18歳未満が対象
     ※消費税・保険料込み
定休日:木曜日(GW、8月1日~31日は無休)

※掲載されている情報は2020年6月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【奥四万十エリア】

津野町の自然のめぐみを頂きます!四万十川の源流水「田舎豆富づくり体験」

高知県の奥四万十エリアにある津野町。 美しい山々に囲まれ、「日本最後の清流」といわれる四万十川の... 続きを読む

集って泊まる、新しい宿の形。須崎市の古民家素泊まり宿「暮らしのねっこ」

高知県須崎市に、古民家を改装した宿泊施設があるのをご存知でしょうか。 今回訪れたのは、素泊まり宿「... 続きを読む

こだわりが詰まったメイドイン黒潮町のジーンズ!「isaじぃんず工房大方」で工場見学

高知県西部に位置する黒潮町。 ここで、ジーンズが作られていることをご存知でしょうか? 「じぃんず工... 続きを読む

自然に、人に癒される「久保谷セラピーロード」

梼原町松原地区には、先人たちが遺した水路を活用した「セラピーロード」があります。 ガイドを務め... 続きを読む

自然もグルメも大満喫!四万十川でサイクリング&BBQ

食欲の秋、スポーツの秋、実りの秋、行楽の秋・・・。 どうせだったら全部一度に楽しみたーーい!! ... 続きを読む

ロープワークからかご網漁まで!超豪華な海鮮料理付き漁業体験

南に壮大な太平洋を有する高知県。海に入れば、自然が育んだ海の生き物たちがたくさん見られます。今回は... 続きを読む

「梼原千百年物語り」で梼原の歴史と未来に想いを馳せる

雲の上のまち・梼原町の中心部にある梼原町の歴史民俗資料館である「梼原千百年物語り」。その名の通り... 続きを読む

これぞ田舎流アクティビティ「吉村虎太郎邸」周辺ガイド

坂本龍馬らに先駆けて脱藩し、討幕に命を燃やした吉村虎太郎。 その生家を復元したガイダンス施設「吉... 続きを読む

心も体もほっこり。寒さを吹き飛ばす極上美肌温泉「そうだ山温泉」

高知県中部に位置する須崎(すさき)市。 漁師町ならではの新鮮な魚やご当地グルメの「鍋焼きラーメン... 続きを読む

「迫田刃物」で包丁製造体験に挑戦!

400年余の歴史をもつ土佐打刃物は、 日本刀を作る技術から生まれた自由鍛造で製造されています。 ... 続きを読む

海の幸を引き上げよう!「上ノ加江漁業体験施設 わかしや」

中土佐町の漁師町・上ノ加江。 ここ上ノ加江漁港では、現役の漁師さんや漁協スタッフさんと一緒に1日... 続きを読む

気軽に挑戦!釣りバカ気分でタイラバ体験

一年を通して楽しめるタイラバ(鯛釣り)ですが、高知では3〜4月が真鯛釣りのベストシーズン!釣り人に... 続きを読む

グルメも歴史も絶景も♪プチ旅するなら須崎市へ!

高知市内から西へ、車で約 40 分。 今回は、古くから漁師町として栄えていることで知られている、... 続きを読む

浦ノ内湾でのんびり魚釣り♪ 「浦ノ内湾釣筏渡船」

湾口から湾奥までが三里(12km)もあることから、“横波三里”とも呼ばれている須崎市の浦ノ内湾。... 続きを読む

雲の上のまち「梼原町」で美しき建築を巡るガイドツアーがスタート

愛媛県との県境に位置し、「雲の上のまち」と呼ばれる高知県梼原(ゆすはら)町。 町内面積の 90%以... 続きを読む

大正町市場を100倍楽しめる!「大正町市場 10分ガイド」

釣れたての魚にでき立てのお総菜。 100年前から地域の台所として栄えた大正町市場へ来たなら ぜひ... 続きを読む

巨大クリスマスツリーが登場!「津野町クリスマスイルミナイト」

今回やって来たのは「津野町かわうそ自然公園」。 高知市内から車で約1時間、清流「新荘川(しんじょう... 続きを読む

命をいただく’’ジビエ料理’’と’’わな猟体験’’

今回訪れたのは、四万十川のほとりに建つ「民宿かわせみ」。 美味しいジビエ料理と、アクティビティとし... 続きを読む

「COMODO URANOUCHI」でマリンスポーツに挑戦!

滑り台やトランポリンなど、多彩なステージで構成された、四国初の水上アスレチックが楽しめる「COM... 続きを読む

本場中の本場!中土佐町の「黒潮工房」でカツオの藁焼きを体験!

高知市内から車で約一時間。JR特急で約一時間という距離にある漁師町、高岡郡中土佐町に、広大な太平... 続きを読む

田舎こんにゃくを作ってみよう!「せいらんの里」

地元で採れたこんにゃく芋だけを100%使用した「田舎こんにゃくづくり体験」なるものを聞きつけ、津... 続きを読む

クリーンなエネルギーで町がきらめく!「ゆすはらウィンターイルミネーション」

町面積の 91%を森林が占める梼原(ゆすはら)町。 豊かな自然に囲まれたこの町で、クリーンなエネ... 続きを読む

四国カルストの「森林セラピーロード」で森と空と友だちに

全国に点在する「森林セラピー基地」の中で、標高1300mという最も高い場所に位置する「天空の爽回... 続きを読む