お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

高知市エリア編 高知市エリア編 高知市エリア編 高知市エリア編

月に一度のおたのしみ!食の宝庫「高知市卸売市場」の開放デイへ

高知市弘化台にある「高知市卸売市場」。



高知県の食品流通の中心地であるこちらで、毎月第一土曜日に「市場開放デイ」が開催されているのをご存知でしょうか?
開放デイでは、一般公開されていないせりを見学したり、限定の市場グルメが味わえる人気イベント。



到着したのは朝の 5 時すぎ!
外はまだまだ暗いですが、市場の中は活気に満ちています。



着いて間もなく、鮮魚のせりがスタート。
この日は大きなマグロがせりにかけられていました。
せり参加者たちが真剣な表情で目利きを行っている様子に、ドキドキ・・・。



競り落とされたマグロは、豪快に解体されていきます!



目の前に広がるマグロ天国・・・おいしそう!
気づけば市場内の店舗が、徐々に賑やかさを増してきました!
ちりめんじゃこや鰹のタタキなど、高知らしいラインナップが目を引きます。





「今日は良いのが入ったよ~!」
という威勢の良い声に、ついつい止まる足。
所狭しと並ぶ美味しそうなお刺身を見ていると、早くもお腹が空いてきました。
急ぎ足で開放デー限定の市場グルメを目指します!



釜揚げしらす丼、市場のまかないカレー、オリジナル海鮮丼や海産物の炭火焼きバイキングなど、人気のメニューが盛りだくさん。



今回は先ほどゲットしたマグロのお刺身、釜揚げしらす丼、炭火焼きバイキングをチョイス。
脂の乗ったマグロのカマトロと頬肉は絶品の一言。
釜から揚げたてのしらすがたっぷり乗ったどんぶりは、ミョウガや海苔を好きなだけトッピングできるのが嬉しいポイントです。
そして海産物の炭火焼きバイキングは、なんと 300 円で干物が食べ放題!



これぞ市場グルメの醍醐味!



屋外の七輪コーナーで、火にあたりながら食べる朝食は格別でした。

お腹がいっぱいになったところで、市場内を散策。



こちらは、併設されている関連店舗棟。



揚げたてのフライやすり身天が食べられる揚げ物屋さんも!
さっき朝ごはんを食べたばかりなのに、誘惑に負けてアツアツのすり身天を頼んでしまいました・・・。



市場の奥へと進んでいくと、辿り着いたのは青果の卸売場。
午前7時、朝焼けの空を背景に、青果のせりがスタート!



威勢のいいせり人の方の声とともに、さらに活気づく市場内!



独特のハンドサインが交わされ、野菜や果物が次々と競り落とされていきます。



青果市場の入り口では、野菜の詰め放題や旬の果物の試食なども体験できますよ。
こちらもぜひチャレンジしてみてくださいね!

市場内の見学を終えて帰るころには、外はすっかり明るくなっていました。



活気あふれる市場見学と絶品グルメを楽しむ朝活。とってもおすすめです!
事前に予約すると、ガイドさんによる市場見学案内も可能だそう。
ぜひ、早起きして行ってみてくださいね!


所在地:高知市弘化台 12-12 高知市卸売市場
問合せ先:高知市市場課 088-883-1171
公式 HP:https://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/106/#ka_info_headline_0
※ガイド予約や市場開放デイの日程などは HP からご覧ください。

※掲載されている情報は2020年3月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【高知市エリア】

人と海が育てるジュエリー! 「日本サンゴセンター 宝石珊瑚資料館 『 35 の杜 』」 で 宝石珊瑚 の秘密に迫る

桂浜や坂本龍馬記念館からほど近い「日本サンゴセンター 宝石珊瑚資料館『 35 の杜 』」。 高知県... 続きを読む

「自由民権記念館」で土佐ならではの歯ごたえある展示に出会う

案内してくれたのは館長の筒井さんと民権・文化財課主査の白川さん。 筒井さん「自由とか権利ってい... 続きを読む

高知といえばよさこい!「高知よさこい情報交流館」の楽しみ方

高知といえば、鰹のタタキに豊かな自然、そして 暑い夏をさらに熱く盛り上げる「よさこい祭り」!... 続きを読む

地元密着型!愛され続ける「桂浜水族館」のヒミツ

一癖も二癖もある水族館として、今や全国に名の知れた桂浜水族館。 「I LOVEえさ」のマスコット... 続きを読む

「高知県立美術館」は過ごしやすい開かれた場所だった!

県立美術館通り電停から橋を渡ると、重厚感のあるグレーが特徴的な建物が見えてきました! こちらは「... 続きを読む

今年も鷹城が光り輝く!「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」

高知市中心部にそびえたつ、高知城。 グレーの瓦屋根の色合いから、「鷹城(たかじょう)」とも呼ばれ... 続きを読む

高知城

江戸時代から400年余り、そのままの姿を現代に残す高知城。 本丸の建造物がほぼ完全な状態で残って... 続きを読む

はりまや橋から 20 分で大海原へ!龍馬ゆかりの地を巡る「浦戸湾のんびりクルーズ」

今回は、お手軽に太平洋を楽しむことができると噂の「浦戸湾のんびりクルーズ」を体験してきました! ... 続きを読む

「龍馬の生まれたまち記念館」で龍馬とつながろう

今回訪れたのは、高知市上町、城西館の裏手に位置する「龍馬の生まれたまち記念館」。 案内してくださ... 続きを読む

土佐屈指の古刹で自然と、歴史と、人の心に触れよう

高知市・五台山に建つ竹林(ちくりん)寺。 四国八十八ヶ所霊場のひとつであり、約 1300 年の歴... 続きを読む

2020年春・運行開始!「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の未来予想図

まずはこちらの映像をご覧ください。 <iframe width="100%" height="3... 続きを読む

未来を夢みて歴史を走る土佐の列車旅。時代の夜明けのものがたり

旅の移動そのものを優雅に楽しむ観光列車。 JR四国が運行し、高い人気を誇る「伊予灘ものがたり」「... 続きを読む

「岡崎牧場ディアランドファーム」で絶品牧場スイーツを堪能!

高知市内に牧場があるのをご存知でしたか? 万々商店街を円行寺方面へ抜け、北へ約5分。緑の看板に導... 続きを読む

文学者と出会える場所「高知県立文学館」

高知城の横にある、石積みの建物。 「高知県立文学館」です。 文学館、と聞いて、皆さんはどんなもの... 続きを読む