お気に入りの自然&体験プログラム ※当サイトでご覧の自然&体験プログラムから販売サイトへ移動した場合は、自動的にお気に入り登録されます。

仁淀川エリア編 仁淀川エリア編 仁淀川エリア編 仁淀川エリア編

「横倉山自然の森博物館」で知る、歴史とロマンを秘めた神秘の山・横倉山


日本最古の化石産地である横倉山を通じて、地球のおいたちや
牧野富太郎博士が愛しためずらしい植物、越知町の歴史を学ぶことができる「横倉山自然の森博物館」。

今回はこちらに勤めて20年になる
学芸員の安井さんに、魅力たっぷりの横倉山についてガイドをしていただきました。

小さい頃から「考古学」に興味を持っていたという安井さん。
小学生の時には、高知市内の山で約1億3000万年前のシダや貝の化石を
友人といっしょに採集したことも。
自身の成長とともに、地質学にも興味を持ち始めた安井さんは、高校卒業後に「考古学」と「地質学」どちらの道を進むかで悩み、最終的に地質学を選択したそう。


安井さん
「考古学ももちろん好きですが、地質学は地球相手の仕事。
その偉大さや素晴らしさを学べてよかった。」と、学芸員としての喜びも話してくれました。


まず展示スペースの最初に目に飛び込んでくるのが横倉山のジオラマ。
横倉山は、なんと4億5000万年ほど前は赤道近くにあったそう! 
その証拠に、オーストラリアや南中国で発見された同種の化石も見つかっていて、超大陸・ゴンドワナ大陸の一部だったということが推測されます。
知れば知るほど魅力的な山だということがわかります…

次に現れたのは、アカガシの原生林を再現したコーナー。

安井さん
「横倉山は日本で唯一、アカガシの原生林が残ってるんです。高知県内で確認されている3170種の植物のうち、およそ1300種が自生するという植物の宝庫でもあるんですよ。」

たくさんの新種発表を行ってきた牧野富太郎博士も、横倉山で30種ほど発見しています。

さまざまな化石、岩石の展示、そして映像により横倉山のおいたちを知ることができるこのコーナーでは、日本最古の植物の化石でもある「鱗木」(りんぼく)や、安井さんを地質学に惚れさせた4億年前の「クサリサンゴ」(※大型化石としては日本最古)も見ることができます。


安井さん
「見て下さい、この美しい造形美。自然の力でこんな模様ができるなんて不思議だと思いませんか?」

そう話す安井さんの横顔はとてもたのしそうで、ひとつ一つ知識が増えてきた私もこの展示スペースに魅了されました。

館内を移動していると突如現れ、驚きを隠せなかったのがこちら。
草食恐竜トリケラトプスの頭骨の実物化石! レプリカではなく実物!
実物化石を展示している博物館は日本国内でも5カ所ほどだそうで、
それがまさか高知県にあるなんて…


トリケラトプスで驚いたあとは、見て・触れて・学べる体験コーナーへ。

安井さん
「ここでは実際に本物の化石や隕石に触れることができたり、
岩石の組織を顕微鏡で見ることもできますよ。」

子供から大人まで、楽しみながら学べる工夫が随所に施されています。

横倉山自然の森博物館でさらに驚かされたのが、この建物を設計したのがあの世界的建築家 安藤忠雄氏ということ。
大きなガラス窓から入り込む光や、外の景色が見えるように工夫された「牧野富太郎と横倉山」をテーマにしたこのスペースは、おそらく安藤氏が一番こだわった場所だといいます。

牧野富太郎博士が発見した高さ5~6cmのラン科の植物「コオロギラン」など、横倉山のタイプ植物の模型や博士採集の植物標本なども展示されています。

安井さん
「迫力のあるカブトムシやクワガタ、美しい蝶などの昆虫たちの標本もあるので、間近でじっくりと観察するのもオススメです。」

安藤建築ならではの空間で、横倉山のいろんな自然や歴史を知ることができる「横倉山自然の森博物館」。
あなたもその魅力を味わいに訪れてみてはどうでしょう。





問い合わせ

横倉山自然の森博物館

住所/高知県高岡郡越知町越知丙737番地12
電話番号/0889-26−1060
受付時間/9:00~17:00(最終入館16:30)
休日/月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日
料金/大人500円、高校・大学生400円、小・中学生200円
※20名以上の団体100円引き

※掲載されている情報は2019年1月現在のものです。



周遊モデルコース!

自然&体験ブログ記事一覧
【仁淀川エリア】

歴史とお酒と文化が息づく町・佐川を巡ろう!「さかわ・酒ぶら町歩き」

こちらはガイドツアー出発前に立ち寄るか寄らないかで ツアーの楽しさが変わる重要な場所「地場産センタ... 続きを読む

「集落活動センターたいこ岩」で自家製石窯を使ったピザ焼き体験♪

今回担当してくれたのは、笑顔のステキな栗田さんと澤村さん。 二人とも普段は尾川地区の集落支援員とし... 続きを読む

「ふれあいの里 柳野」で絶品柳野そばを作ろう!

吾北むささび温泉より国道439を仁淀川町方面へ車で約12分の柳野地区。 今回は、こちらにある「ふれ... 続きを読む

伝統の土佐手漉き和紙の真髄に触れる「いの町紙の博物館」

やってきたのは、「いの町紙の博物館」。 とびっきりの笑顔で出迎えてくれたのは、館長の浜田美穂さん。... 続きを読む

陶芸の楽しさと奥深さを感じるひととき「もりたうつわ製作所」

手に取ればころんと丸みがあり、柔らかく温かみがある「もりたうつわ製作所」の器。 興味を持った人が無... 続きを読む

大自然溢れる「グリーンパークほどの」でバームクーヘンを作ろう!

いの町のお山の中にある「グリーンパークほどの」 ファミリー向けのイベントやキャンドルと音楽と食のイ... 続きを読む

イ草クラフト体験で本物のイ草を知ろう「じゃぱかる」

かつて、高知県内の至るところにあった「イ草農家」。 全盛期には2500軒以上の農家さんがイ草の生産... 続きを読む

四国初のスノーピークキャンプ場「スノーピークおち仁淀川」

水質日本一の清流「仁淀川」が中央を流れる高知県越知町。 その仁淀川に面したフィールドにオートキャン... 続きを読む

天然石に想いを込めて、「珊瑚工房花虫八放」で腕数珠作り体験

宇佐大橋を横波スカイラインに向けて車を走らせること約1km レストラン酔竜の建物の中にある宝石珊瑚... 続きを読む

「佐川町立 青山文庫」で幕末コレクションに想いを馳せる

かつて城下町として栄えた風情ある町並みを残す佐川町の上町地区界隈に、坂本龍馬や中岡慎太郎らとともに... 続きを読む

仁淀ブルー満喫♪「茶農家の店あすなろ」&「中津渓谷」で朝からパワーチャージ!

沢渡(さわたり)茶をご存知でしょうか? 高知県は仁淀川(によどがわ)町の沢渡地区で栽培されている... 続きを読む